ゆとりですがなにか3話感想&4話あらすじ!島崎遥香の演技について


今回の内容は、山路一豊(松坂桃李)と坂間ゆとり(島崎遥香)そして坂間正和(岡田将生)が中心の内容でした。

しかしこのドラマは毎回飽きないですよ。ホントに。

もちろんクドカンの脚本って事もありますが、非常に勉強になるというか今の社会を表現しているとこが面白いというか、色んな意味で深い内容だと見る度に思いますね。

では、今回も感想やあらすじをご紹介していきたいと思います!

 

Sponsored Link
<

ゆとりですがなにか第3話感想

ゆとりですがなにか 感想

まずは、坂間正和(岡田将生)と山岸ひろむ(太賀)間のトラブル続きからスタート。

結論からいうと結局、会社側は山岸の肩を持つカタチで話がつき、『罰金と自宅謹慎処分』で話はクリアに。そして山岸は会社に復帰という何とも意味不明な結果。

さすがブラック企業のやる事は、一緒に働くスタッフの事を駒としか思ってないんだなと実感したわけです。

しかしこれも一つの現実的な話だと思うので、実際にこんな経験をした事がある人は存在するという事を頭の片隅に置いとくといいかもしれません。

 

そして次に、山路一豊(松坂桃李)と佐倉悦子(吉岡里帆)の関係についてですが、ついに少しづつですが二人の関係が動き出しました。

まぁ交際スタートってわけですね。でも、山路はこれまで女性と付き合った事がない為女性慣れしていないわけです。だから何だかぎこちない感じ。見ててホント大丈夫か?と思ってしまうほど(笑)

でも、あの純粋な感じが山路らしさでもあるのでここはゆっくりと見守っていこうではないか。しかし、3話のラストに意外な展開が待っていた!

 

そして気になるのは、坂間ゆとり(島崎遥香)。

なかなか就職が決まらず、相当悩んでいる感じです。まぁ、新卒生のあるある話ですね。

でも本人は相当深刻な様子だったので、今後どのような展開を見せてくれるか見ものです。

 

そして、自宅謹慎中の坂間正和を心配した道上まりぶ(柳楽優弥)・山路・一豊・佐倉悦子・宮下茜(安藤サクラ)は家に遊びに行くわけです。

坂間正和の実家は酒蔵なので、皆で酒蔵見物したり日本酒の試飲をしたり温泉入って砂風呂入って、最後に家族も一緒に晩御飯を食べたりと何だかほのぼのとした時間が流れていました。

このシーンを見て、3話目にしては全体的にそれぞれの関係性がなかなか進展した結果ではないかと感じました。しかも、坂間の彼女の宮下は初めて彼氏の実家を訪れるという事で最初はやっぱり緊張していましたが最後にはお母さんとも打ち解けた感じで良かったのではないでしょうか?

道上にはあまり友達がいないので、坂間と山路が友達になってほしい雰囲気を出しているところもまた面白いところでしたね。

 

関連記事:ゆとりですがなにか2話感想&3話あらすじ

 

Sponsored Link
<

ゆとりですがなにか島崎遥香の演技について

ゆとりですがなにか ロケ地

坂間ゆとり役を演じるAKB48の島崎遥香さん。

今まではちょいちょいしか出ていませんでしたが、今回の第3話では結構出演回数が多かったわけ。

しかし、島崎遥香さんはドラマ出演って初めてなの?と思ってしまう程演技がちょっとぎこちない感じですね。

しかも役名が『ゆとり』って、ちょっといじられる感じじゃない?クドカンもなかなかやりますね~(笑)

まだまだ役になりきれてない感が出ているので、見てる方もあまり入ってこないんですよね。残念ながら。

だから厳しい言い方をすると、クドカン作品に出演するのはまだ早かったのでは?と思ってしまうところも多々ありますね。

それは青木さやかも同様ですが(笑)

まぁ、これからしっかり頑張って演技力を磨いてほしいですね!

 

ゆとりですがなにか第4話あらすじ

3話の最後に、佐倉悦子の彼氏と名乗る男が山路の勤務先の学校に凄い剣幕でやって来る。

本当に佐倉の彼氏なのか?それは4話ではっきりする事でしょう。

そして就職がなかなか決まらずに悩んでいる、坂間ゆとりが道上まりぶ(柳楽優弥)に何やら怪しげな就職先を斡旋してもらっている?これは非常に興味深いですね~。

ゆとりの兄、坂間正和も気が気ではありません!

4話は山路の恋の行方や坂間ゆとりの今後の展開が見どころでしょう!

 



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ