梅酒ヨーグルトは体にいい?効果・効能や美味しい飲み方とは


あなたはお酒を飲まれますか?もし飲まれるのであればどんな種類のお酒を飲まれますか?

女性の方であれば、カクテルや梅酒を飲まれる方って結構多いと思います。もちろん終始ビールのみという方もいらっしゃいますがそんなに多くはないのではないかと(笑)

少し前にも流行ったのですが再ブレイクといった感じでしょうか、現在梅酒ヨーグルトがとても人気があり特に女性には好評なのです。

ご存じでない方は、梅酒にヨーグルト?って思うかもしれませんがこれが結構おいしいと話題になっています。そこで、この記事では梅酒ヨーグルトの効能や美味しい飲み方についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link
<

梅酒ヨーグルトは体にいいのか?

梅酒ヨーグルト

梅酒には体に良い成分がたくさん詰まっている事ご存知でしたか?

お酒なので、体に良いイメージはあまりないかもしれませんがとても健康的なお酒なのです。

では、どのように良いのかご紹介したいと思います。

 

疲労回復

梅酒に含まれるクエン酸がエネルギー代謝を活発にさせ、体内の疲労となる乳酸を分解してくれる働きがある為、疲労回復へつながります。

 

血液がサラサラに

梅酒には、ムメフラールという成分が入っておりこれが血液をサラサラにしてくれます。血液がサラサラになる事で体の代謝も良くなり動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞予防へとつながります。

 

便秘の解消と下痢の防止

梅酒に含まれるピクリン酸が胃腸の働きを活発にさせ便通を良くします。そして梅には唾液分泌作用があり唾液には殺菌作用があるので口に入った菌を殺菌してくれる効果がある為下痢の予防につながります。

 

食欲増進

梅の酸味が唾液や胃液の分泌をしてくれるため、これが食欲の増進へつながるというわけです。

 

この他にも、リラックス効果であったりミネラルやカルシウムを摂取できます。体に良い様々な成分が詰まった梅酒は昔から愛飲されており健康維持にも活用されたと言われていますので、飲み過ぎなければ効果の高い万能薬にもなるという事です。

変にサプリメント等を摂取するよりも梅酒を適量飲んだ方が健康的だという事ですね。

 

でも、梅酒とヨーグルトを混ぜたら効果はどうなの?という疑問も出てくるかもしれませんね。

ですが、梅酒とヨーグルトを混ぜても効果は落ちないと言われています。逆に梅酒とヨーグルトの効果を両方摂取できるのでとても健康的ではないでしょうか?

ヨーグルトには、

 

便秘改善

美肌効果

免疫力向上

脂肪燃焼促進

 

等、様々な効果があります。

梅酒とヨーグルトを一緒に体内へ摂取する事で体から健康になるという、とても優れた飲み物なのです。

梅酒・ヨーグルトをそれぞれ単体で摂取する方が効果は高いかもしれませんが、両方の良い成分を同時に摂取できしかも美味しく飲めるとなれば女性にとってはかなり魅力的でしょう。

 

Sponsored Link
<

梅酒ヨーグルトの美味しい飲み方について

梅酒ヨーグルト

梅酒ヨーグルトは家でも簡単に作れるお酒ですので、わざわざお店に行く必要もなく好きな時に飲めるところがいいですよね。

作り方は、市販の梅酒(特に指定はありません)にプレーンのヨーグルトを混ぜるだけで出来上がります。とっても簡単ですよね♪

 

梅酒は食前の飲むといいと言われています。その理由として、先ほどご紹介したように食欲増進につながるからです。

ですから同じく、梅酒ヨーグルトも食前に飲むことをおすすめしますが、好きな時に飲むから美味しいわけなのでどのタイミングに飲んでもいいと思っています。そこは自由に好きな時に楽しみましょう♪

自分の飲みたい時に好きに飲むことが一番の美味しい飲み方ではないでしょうか?特に梅酒ヨーグルトはカクテルのようなものなのでこれといって手を加える必要はありませんので、そのままお楽しみ下さい。これが一番美味しいです(笑)

 

おすすめの梅酒ヨーグルトは糸島にあり!

私がおすすめする梅酒ヨーグルトは、福岡県の糸島にある杉能舎という会社が出している梅酒ヨーグルトです。

この会社の梅酒ヨーグルトは何度もメディアに取り上げられたり楽天市場でも大人気なのです。

梅酒ヨーグルト以外にも様々な商品を作っており、ヨーグルトあまおうヨーグルトみかん』といった女性が好きそうな商品から、地ビールや地酒も沢山揃えています。

もし美味しい梅酒ヨーグルトが飲みたいのであれば、杉能舎のオンラインショップから購入できますのでチェックしてみるといいですよ。

ちなみに、杉能舎のホームページはこちらです。お酒に関する情報や杉能舎さんのお酒作りに対する想いが語られていますので目を通してみて下さいね。

 



Sponsored Link
<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ