滝沢秀明と櫻井翔の不仲黒歴史に和解の光!夜会で語る過去の真相とは


今やジャニーズの顔と言っても過言ではないこの二人『滝沢秀明』・『桜井翔』ですが、意外な事に二人には今まで表に現さなかった闇が存在する。

というのはどういう事か、それは二人の不仲問題

何故二人が不仲になったのかというと、過去のJr時代の出来事がきっかけだと言う。

二人の過去にどんな事があり、何故不仲になったのか?そして不仲は解消されるのか?この模様を『櫻井有吉THE夜会』で放送されます。

二人はいったいどんな話をして不仲の解消はできるのか?見ものです。

二人の関係の真相についてまとめてみました。

 

Sponsored Link
<

滝沢秀明・櫻井翔の不仲黒歴史とは?

滝沢秀明 櫻井翔

そもそも滝沢秀明と櫻井翔は何故不仲になったのか?

二人は、1995年にジャニーズ事務所に入所しました。そこにはタッキー&翼でおなじみの今井翼も一緒。

三人は1982年生まれで同じ歳。同じ時期に入所した同じ歳の三人はゴールデン番組の司会を担当する程の人気を博していました。この時期ががいわゆるジュニアの黄金期と呼ばれた1997年の頃。

 

この時期は仲が良かった三人だったが、櫻井翔は嵐として二人より先にデビューをする事に。

その後、タッキー&翼として二人はデビューしたのだが先に売れたのは嵐ではなくタッキー&翼の方だった。

 

この頃から歯車が狂い始めたのかもしれない。

先にデビューした自分達よりも何故売れるのか?そんな嫉妬心が当時の若い櫻井翔の中にはあったのかもしれない。

ただ、タッキー&翼が先に人気が出るのは言うまでもなかったのかもしれない。

というのも、三人で活動していた時期から特に滝沢秀明は世間やファンから一目置かれていた為、タッキー&翼が先に売れてしまうのは必然的な事だった。

 

そんなこんなで互いの距離が少しづつ離れていき結果的に不仲と言われるようになったという事です。

まぁ本人達もそこまでは感じてなかったのかもしれませんが、周囲が煽ってしまった事によって勝手に不仲が広がっていったという事でしょう。

 

Sponsored Link
<

滝沢秀明・櫻井翔に和解の光?

滝沢秀明 櫻井翔

2016年7月14日に放送される『櫻井・有吉THE夜会』にて滝沢秀明・櫻井翔が二人でロケを行います。

二人の共演はなんと、『13年ぶり』。

互いにドキドキのロケだっただろうと思います。

 

でも、このロケがきっかけで二人の不仲は改善されたのかもしれません。

何故なら、二人は当時の事を本音で語り想いを互いに伝えたからです。

 

男の友情というものはよっぽどの事がない限り、そんな簡単に壊れる事はありません。

 

夜会で語る不仲の真相とは?

二人が夜会で語っていた事はもちろん不仲の事。

二人の会話の中には誰もが知らない衝撃的な事実が発覚する!

 

そして櫻井翔が滝沢秀明に20年間胸に秘めた想いを打ち明け謝罪。

滝沢秀明は、『実はしんどかった』と本音を語る。

 

事の真相は番組を見ると分かるわけだが、不仲と言っているのは周囲であって二人は互いに申し訳ないという気持ちがあったのだろう。

まぁしかし、華やかに見えるその影には様々なストーリーが隠されていますね。

これで一件落着という事につながるのかどうかは分かりませんが、滝沢秀明さんの番宣を兼ねて出演した事でいい広告になったのではないかと思います。

 



Sponsored Link
<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ