『シン・ゴジラ』デザインの海外の反応とは?予告感想や前売り特典について


2016年7月29日から全国一斉公開される映画『シン・ゴジラ』ですが、公開前からかなり注目度が高く海外からも多くの期待の声が挙がっています。

というのも、前回の『ゴジラ FINAL WARS』が公開されたのは今から12年前ですので、ゴジラファンとしては待ちに待った映画公開という事もあり、ネット上では早く観たいという声で溢れかえっていますのでゴジラ人気の凄さが伺えます。

そして、『ハリウッド版ゴジラ』が作られた事もあり海外からの注目度も非常に高く、今や日本だけではなく世界中にゴジラファンが存在しているのですから驚きと嬉しさで私も興奮気味な感じです^^

そんな期待高まる『シン・ゴジラ』ですが、デザインからスケールから大きく変化しています。

デザインやゴジラに対する海外からの反応、そして今作の感想から前売り特典の情報についてお伝えしていきますのでごゆっくりお楽しみ下さい。

 

Sponsored Link
<

『シン・ゴジラ』のデザインが変わった!海外の反応は?

シン・ゴジラ

今回の『シン・ゴジラ』ですが、これまでのゴジラと比べた時にパッと見では変化の違いが分からないかもしれませんがよく見ると全く違うんですよね。

今までのゴジラからデザインがかなり変わっています。

 

こちらは、『ゴジラ FINAL WARS』の時のゴジラ。

ゴジラ

 

そしてこちらが『ハリウッド版ゴジラ』

ゴジラ

 

そしてこれは、ゴジラ FINAL WARS以前のゴジラ

ゴジラ

 

今回のシン・ゴジラがこれ

ゴジラ

 

何が変かしたかというと、『手の長さ』・『尻尾の長さ』・『体全体の赤見』・『大きさ』この辺りが今までのゴジラと変わったところです。

見てお分かりのように、手がえらく小さいですよね。

極端に小さいくなっている手を見ると大丈夫?と思ってしまいますが、体の大きさがこれまでよりも断然大きくなっていますのでかなりの迫力を感じるはず。

 

ゴジラ FINAL WARSでは『100m

ハリウッド版ゴジラでは『108m

そして今回のシン・ゴジラは『118.5m

という大きさ!

 

118.5mの高さというと、『東京消防庁』と同じ高さになります。

東京消防庁の画像はこちら。

東京消防庁

 

これを見ればかなりの大きさだという事が分かりますね。

こんな巨大な生き物が襲ってきたらそりゃあ恐いのは当然。今回のゴジラは、対日本という設定ですので今までよりかなり巨大化したゴジラにどの挑むか見ものです!

 

そして、シン・ゴジラのもう一つの特徴が『尻尾が長い事』です。

上記で紹介したこれまでのゴジラよりもはるかに長い尻尾へと変化しています。

ゴジラ

この尻尾もゴジラの強力な武器ですから、こんなに長いとかなり手ごわそうです。

ここに写っている戦闘機なんか尻尾一振りで一発KOでしょう。

まさに、今までのゴジラの中で最強クラスだと言っても過言ではありませんね。

 

そんな進化版のゴジラに対する海外の反応は非常に高く、『とても素晴らしい』と称賛の声が多いです。

まぁ、手の小ささに対するツッコミはありましたが総合的にとても絶賛の反応ですので、海外でも人気爆発するかもしれませんね!

 

Sponsored Link
<

『シン・ゴジラ』予告感想やあらすじについて

ゴジラ

シン・ゴジラについての感想をお伝えしたいと思います。

予告動画を見ての感想ですので、私個人的な意見を中心にお伝えします。

 

今回のシン・ゴジラのあらすじは詳しく公開されていません。

分かっている事は、以前のようなゴジラの敵は現れないという事。

ですので、今回は日本VSゴジラという設定のストーリーです。

 

突如表れた怪物に対して日本の軍力・国力総動員でゴジラに挑むわけですが、そう簡単に倒せる相手ではない事は誰もが承知の事。

ではどう戦うか?

ここは謎に包まれていますし、多くを語らない為ゴジラ対策の何者かが登場する可能性も無きにしも非ずといった事を思ってしまいます。

だって、軍だけで戦っても絶対に無理でしょ。

ゴジラレベルの『何か』がいない限り倒せる見込みなんて少ないわけです。

 

しかも今回のゴジラは今までのゴジラに比べて総合的なスケール感がアップしています。

要するに最強レベルにまで達しているという事です。

そんな化け物とどう戦うか?これは実際に劇場へ足を運んで自分の目で確認するしかありません!

 

そして今作の見どころの一つはというと、『クオリティの高いCG』をふんだんに活用した演出でしょう。

リアル感満載のCGは迫力そのものです。CGっぽさを感じさせない所が、シン・ゴジラに対する力の入れ方を感じさせます。

 

なにより、キャストも素晴らしい人たちばかり。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の庵野秀明が総監督・脚本を務め、『のぼうの城』・『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督、同じく『のぼうの城』・『進撃の巨人』などで特撮監督を務めた尾上克郎が准監督として制作に携わっている事から、この時点でかなり期待できる内容になっている事間違いありませんし、出演キャストも非常に濃い人たちばかり。

 

長谷川博乙
竹野内豊
石原さとみ
高良健吾
※関連記事:高良健吾の彼女情報について

大杉蓮
古田新太
前田敦子
小出恵介
斎藤工
國村隼
等々、この他にも本当に沢山の豪華な出演者ばかりを集結させた映画になっています。

よくここまで集めたなとビックリする程のレベルですので、面白くないわけがありませんよね。

最高レベルのCGと豪華出演者の熱い演技で確実にシン・ゴジラの世界に魅了させる事間違いないでしょう。

 

『シン・ゴジラ』前売り特典について

ではここで、『シン・ゴジラ』の前売りチケットの特典情報についてご紹介したいと思います。

前売りチケットを購入された方は『ゴジラVSエヴァンゲリオン』のイラストが入ったクリアファイルがもらえますよ!

ゴジラ 特典

この特典が先着『55,555名様』に当たりますので、ほしい方はお早めに前売りチケットを購入して下さいね~。

シン・ゴジラの劇場前売り券が購入できる劇場一覧はこちらをご確認下さい。

 

待望の映画ゴジラが公開されます。

ゴジラの誕生から約60年が経ったいまでも人気は衰える事なく、むしろ人気は高まり今では海外からも支持されるキャラクターと成長しました。

しかしこの映画の次に出る新作は何年後の話になるか分かりませんし、もう新作は出ない可能性すら考えられます。

ですので、シン・ゴジラの出来栄えも相当高いものとなっている事は間違いありません。DVDで観るのではなく是非劇場へ足を運び大きなスクリーンで生まれ変わったゴジラを堪能してほしいです!

 



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ