佐藤美弥のストレッチ姿がかわいい!彼氏や私服も気になる【画像】


この記事では、全日本女子バレーのセッターを担当する『佐藤美弥』さんに関する情報についてお届けしたいと思います。

9/4から開催されているグラチャンバレーにて、初戦の韓国にはストレート勝利をしましたが次戦のロシアには完敗してしまった日本女子。

でもまだ試合は続きますので、今後の勝利を信じて応援しましょう!

そんな日本の勝利に貢献する一人として活躍している佐藤美弥さんがかわいいとネットで話題になっていますね〜。

そこで、佐藤美弥さんのかわいい情報を含めた色々な情報をこれよりお伝えしていきたいと思います!

 

Sponsored Link
<

佐藤美弥のストレッチ姿はかわいい!?【画像】

佐藤美弥

佐藤美弥さんは現在、Vプレミアリーグの『日立リヴァーレ』に所属しており、チームのキャプテンとして活躍されています。

キャプテンとして活躍されているという事は、統率力があったりメンバーから好かれる存在なのでしょう。もちろん実力も兼ね合わせているわけです。

 

佐藤美弥さんは、小学生の頃からバレーを始め今に至っているわけですが、地道な努力を大切にするとてもひたむきな性格ですのでこれまで常に高みを目指して必死にバレーをやってきた結果、日本代表に選出されチームの要として活躍されています。

 

特に、セッターとして素晴らしいセンスを持っており、スピード感のあるプレーにも好評がありますが、特にサーブ効果率が非常に高いのです!

これってかなり素晴らしい事で、サーブが得点に繋がる事も珍しくないですし、サーブで試合の流れが変わる事だって当然のようにあり得る事ですから、チームの勝利へとても貢献されているわけです。

 

そして、佐藤美弥さんのポジションはセッターですのでトスも超肝心ですよね。

佐藤美弥さんの上げるトスは好評で、中田久美新監督も注目している程。

スピード感を活かした華麗で高く上がるトスに対戦相手は翻弄される事でしょう。

まだまだ成長していく事でしょうから、今後の活躍に期待ですね!

 

そして、気になる佐藤美弥さんの『かわいいストレッチ姿』の事ですが、バレーのユニフォームって結構露出度が高いので視点を変えると過激に見えたりもするんですよね(笑)

佐藤美弥さんのストレッチする姿が激写されており、その姿が可愛くもあり少し過激でもあるように見えます。こちらがその姿。

 

佐藤美弥 ストレッチ

佐藤美弥 ストレッチ

 

当人は普通にストレッチをしているだけでしょうから、何も意識をしている訳ではないでしょう。

でも、見る人によって捉え方は様々ですよね。

 

関連記事:井上琴絵のコスプレがかわいい!太もも筋肉やカップも過激!【画像】

 

Sponsored Link
<

佐藤美弥の彼氏について知りたい!

佐藤美弥

つづいて、佐藤美弥さんの恋愛に関してお伝えしたいと思います。

ルックスもスタイルも素敵で、周囲の話だと性格も良いという事で三拍子揃った素晴らしい女性なので、彼氏がいてもおかしくありません。

 

でも、全日本女子の一員として活動されているわけですし、日立リヴァーレのキャプテンも務めているのでなかなか自分の時間を持てないのでは?とも思ってしまいます。

 

実際のところ、現在彼氏はいないようでフリーの状態との事。

まぁこの情報が100%正しいかなんて事は分かりませんし、真実は本人のみ知るわけですから何とも言えませんが、現在の全日本女子バレーのほとんどの方が彼氏はいないという噂なので、佐藤美弥さんもフリーの可能性はあり得る話なのかもしれません(笑)

 

でも、ひと段落つけばいい人と出会える事でしょうから、いい報告がある時まで温かく見守りましょうね♪

 

関連記事:野本梨佳(バレー)が可愛い!彼氏や家族について【私服画像有】

 

佐藤美弥の私服姿が気になる!【画像】

最後に、佐藤美弥さんの私服姿に関する情報をお届けしたいと思います。

 

バレーの選手って公の場に出る時は、ほとんどの確率でユニフォームかジャージ姿ですよね。

ですので、普段の姿(私服姿)を見る事ってなかなかできません。

だから尚更見てみたいという感情にかられるのは私だけではないでしょう(笑)

 

私服姿を探してみましたが、なかなか出て来ず数少ない佐藤美弥さんの私服姿を紹介しますね。

 

佐藤美弥 私服

佐藤美弥 私服

 

シンプルで動きやすそうな服が好みなのでしょうね!

まぁ、お世辞にもお洒落とは言えませんが、派手すぎるよりも断然いいと思います。

そんな佐藤美弥さんを好きになってくれる男性が早く現れるといいですね♪

 

これからも日本女子バレー界を引っ張って行ってほしいですね!

応援しています。

 

最後までお読みいただき有難うございました。



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ