サッポロ麦とホップCMの木村カエラと近藤春菜がヤバい!曲名は何?


サッポロの『麦とホップ Platinum Clear(プラチナクリア)』の新CMが完成し現在放送されているわけですが、このCMに出演しているのがミュージシャンの『木村カエラ』さんとお笑い芸人の『近藤春菜』さんです。

木村カエラさんは分かりますが、近藤春菜さんが意外ですね~っと思ったら、近藤春菜さんは木村カエラさんの事を敬愛しており日頃から木村カエラ意識を心がけている事は有名な話のようで、これがきっかけでCMの話が来たそうです。

しかし、木村カエラさんっていつ見ても可愛らしいですよね。ホントに二児の母とは思えない程のレベルではないでしょうか。

木村カエラさんと近藤春菜さんが出演する『麦とホップ Platinum Clear(プラチナクリア)』CMの感想や動画紹介からCMで流れている曲名についてご紹介していきます!

 

Sponsored Link
<

サッポロ麦とホップCMの木村カエラがヤバい!

麦とホップ cm 木村カエラ

シンガーソングライターとして大活躍中の木村カエラさんですが、CMにもひっぱりだこで大忙しですね。

以前も、某ボディソープのCMに出演してましたがそのCMでの木村カエラさんも非常に可愛らしくホントに子持ち?と思ってしまう程でした。

木村カエラさんの何がヤバいって言うと、この美貌ではないでしょうか?30歳半ばでしかも二人のお子さんを持つ容姿のレベルの高さに同世代の女性は羨ましさを超えて嫉妬さえ感じるのかもしれません(笑)

だから私の意見として、いい意味でヤバい!と言ってるわけです(笑)

その可愛らしい木村カエラさんのCM動画はこちら。


夏にピッタリのCMとなっており、木村カエラさんの楽しそうな雰囲気がとても伝わってきますね♪

撮影を終えた木村カエラさんの感想がこちらです。

 

まず、“すごい爽やかな世界で作られている”という気持ち良さがあります。
あとは、すごく楽しかったです!
家でもそうですけど、(お酒を飲む時間って)嬉しい時間じゃないですか。
だから、何かやりきった時とかにお酒を飲むと、(うれしくて)「ふわぁ~」ってなりますよね。

 

お酒を飲む楽しい時間を素の木村カエラさんとして表現されたのでしょうね。ですから、あんなに楽しそうな表情が出せるのでしょう。

素敵です!

 

Sponsored Link
<

サッポロ麦とホップCMの近藤春菜も可愛い?

麦とホップ cm 近藤春菜

このCMは2つのパターンで作られています。

木村カエラさんが出演する『爽快カエラ篇』と近藤春菜さんが出演する『春奈も爽快篇』の2パターン。

演出・撮影の方法は全く同じで、出演する人物だけが違うというちょっと面白い作りのCMです。

 

近藤春菜さんは木村カエラさんを敬愛しており、日頃から木村カエラさんを意識して行動している事は有名な話だった事からこの度木村カエラさんと同じCMのオファーが来たという事で二つ返事で出演決定という流れです。

ここでちょっと近藤春菜さんバージョンのCM動画を見てみましょう。


見てお分かりのように、木村カエラさんのバージョンと作りは全く同じですよね。

ですから、木村カエラさん効果で近藤春菜さんは通常の2割り増しくらいで可愛く見える?のかもしれませんね(笑)

撮影を終えた近藤春菜さんの感想がこちらです。

 

見どころはやっぱり、木村カエラさんとまったく同じことをしているっていう所ですね。
普段から髪型とかカエラちゃんをマネしたりして意識して生活しているので。
だから別に今更意識することないというか、日常のままやったらCMが撮れちゃったっという感じです。
カエラちゃんともさっき挨拶させてもらいましたが「鏡としゃべっているのかな」って思ってしまいました(笑)。

 

さすが芸人らしい感想ですね(笑)

しかし、近藤春菜さんは最近ノリに乗ってますよね~。朝の情報番組『スッキリ!』のメインMCの仕事もしてますしバラエティ番組にも引っ張りだこですから、これからは天狗にならずに周囲の人たちに感謝をして芸能活動を行えば活躍の場がもっと増えていく事でしょう。

頑張ってほしいものです。

 

サッポロ麦とホップCMの挿入歌の曲名とは?

このCMで流れるバックミュージックですが、木村カエラさんの新曲かな?と思ったのですがそうではありませんでした。

麦とホップのCMで流れている楽曲は、木村カエラさんがCM用に作ったオリジナル曲ですので新曲ではありません。

是非CD化してほしいものですが、その可能性は低いでしょうね~。ただ、今後のアルバムに入れるかもしれませんね。そう期待したいものです。

今後も木村カエラさん・近藤春菜さんの活躍に期待ですね!

 



Sponsored Link
<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ