尾崎裕哉の母(繁美さん)の現在の収入源とは!自宅は?【画像】


尾崎豊さんの息子さんで現在音楽家として活動されている『尾崎裕哉』さんが、今注目されています。

尾崎裕哉さんの歌声を初めて聴いた時、尾崎豊さん本人ではないかと思う程、歌声がそっくりでとても心地良かったのが非常に印象的でした。

これから音楽家としての活躍がとても期待されているわけですが、やっぱり父親である尾崎豊さんと何処かで比較されてしまいます。

でもこれは宿命というか、仕方のない事ですので、尾崎豊さんのいい所は真似てこれから独自性を創り出していけばいいのではないかと思います。

そんな尾崎裕哉さんのお母さん(尾崎繁美)さんについてもネット上ではちょっとした話題になっています。

繁美さんは現在何をしているの?とか収入源はどうしてるの?とか、色々と疑問が出ているみたいですので、この記事でそれらの話題について取り上げたいと思います。

 

Sponsored Link
<

尾崎裕哉の母(尾崎繁美)の現在の収入源とは?

尾崎裕哉

尾崎豊さんの奥さんであり尾崎裕哉さんのお母さんでもある、尾崎繁美さんは現在何をされているのか?

ネット上でちょっとした話題になっています。

尾崎繁美さんはどんな人なのかというと、こんな方です。

 

尾崎繁美

 

尾崎豊さんとのツーショット画像です。

綺麗な方ですね♪

 

ちなみに尾崎豊さんは、繁美さんと逢った瞬間一目惚れだったそうで、尾崎豊さんからの猛烈なアプローチの末、結婚されたそうです。

当時の尾崎豊さんは、超モテモテだったにもかかわらず、繁美さんを選んだという事はとても魅力的な女性だった事が伺えますね。

 

幸せな時間がずっと続くと思ったのも束の間、最愛の夫である尾崎豊さんが急死してしまいました。

しかもまだ小さな尾崎裕哉さんを残して。。。

尾崎豊さんが若くして急死してしまった事は、世間に衝撃を与えたニュースとして未だに語り継がれています。

 

尾崎豊さんが急死した事で、繁美さんは女手一つで裕哉さんを育てる事になりました。

尾崎豊さんが亡くなった事で色んなバッシングを受けた繁美さんは、その後、姿を消すようにアメリカへ居住地を移します。

 

そりゃあ、まだ小さい子供がいる時に最愛の人をいきなり失い、マスコミや尾崎豊さんのファンからは、意味の分からないバッシングまで浴びせられたら精神的にもおかしくなりますよ。

でも、小さな子供がいる環境で海外での生活を決めるって相当な覚悟が必要だったのではないかと思います。

やはり母は強しですね。

 

そんな尾崎繁美さんの現在ですが、正直なところ、はっきりした事は分かっていません

ニューヨークに住んでいるという話なので、裕哉さんは日本で音楽活動をしながら繁美さんはニューヨークでゆっくり過ごしているのではないでしょうか。

 

収入源に関しては、尾崎豊さんがこれまで作ってきた作品の印税が入ってくると思いますし、今は裕哉さんもいますので全く問題ないかと思います。

だから、ニューヨークへ渡ったという事も考えられますかね。

 

Sponsored Link
<

尾崎繁美の自宅について

尾崎裕哉

尾崎豊さんが亡くなった後は、ニューヨークへ居住地を移した繁美さん。

ニューヨークでの生活にすっかり慣れて今でもニューヨークに住まれている可能性は高いでしょう。

ニューヨークじゃなくても、海外のどこかで生活しているかもしれません。繁美さんはあくまで素人の方ですから、詳しい情報というのはなくて当然ですよね。

 

繁美さんの現在だと思われる画像がありましたので、ここに掲載させていただきます。

 

尾崎繁美

引用元:http://pinky-media.jp/I0007633

 

繁美さんは向かって右の方です。

昔とあまり変わらない感じですね~。ちなみにこの画像の場所は、モナコだそうです。モナコGPを観戦しに来た時に撮ったものです。

 

セレブ的な生活を送られている感じでいいですね♪

今まで、色々な意味で苦労されてきたわけですから、ご自身の人生をしっかりと楽しんでほしいですね!

 

尾崎繁美は再婚してる?

結論から言うと、繁美さんが再婚しているかどうかは分かりません

先ほども言ったように、繁美さんは素人さんですから基本的に私生活の情報が出る事はほとんどありません。

 

尾崎豊さんが亡くなって20年以上経過していますし、裕哉さんはすでに独立をしていますので、再婚してても何らおかしくありませんよね。

再婚はしてなくても彼氏はいるかもしれません。

 

人間は、そばで支えてくれる人がいるのといないのとでは、生きる気力が全く違ってきますから、そのような存在の男性はいらっしゃる事でしょう。

 

でも、一番は永遠に尾崎豊さんであり、息子の裕哉さんでしょうね。

そうであってほしいですね(笑)

 



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ