MONDO GROSSOラビリンスの満島ひかりがヤバい!PVロケ地や歌詞の意味とは



Sponsored Link
<

音楽プロデューサーでもありクリエーターでもある『大沢伸一』さんが手掛けるソロプロジェクト『MONDO GROSSO』が、現在非常に注目を浴びていますよね。

現在というよりは、前から注目されているわけですが、最近特に支持されているのではないかなぁ〜と感じています。

そんなMONDO GROSSOが今回、女優の『満島ひかり』さんとコラボした楽曲をリリースされました!

6thアルバム『何度でも新しく生まれる』に収録されている『ラビリンス』という楽曲で満島ひかりさんが歌われているわけですがこれが非常にヤバいと個人的に感じているわけです。

そこでこの記事では、MONDO GROSSOの『ラビリンス』に関する話題をお伝えしたいと思います!

 

MONDO GROSSOの『ラビリンス』を歌う満島ひかりがヤバい!

MONDO GROSSO ラビリンス 満島ひかり

MONDO GROSSO(以下、モンドグロッソ)が2017年6月7日にリリースしたニューアルバム『何度でも新しく生まれる』は11曲の楽曲が収録されております。

 

付属のDVDには、

 

・ラビリンス

・惑星タントラ

・SEE YOU AGAIN

・TIME

 

この4曲のMVも付いてきますので、もし購入される場合は絶対にDVD付の方がお得ですよね!

 

『何度でも新しく生まれる』に収録されている『ラビリンス』は、女優の満島ひかりさんが歌を担当されているのですが、これがまたヤバいわけです。

変な意味でのヤバいではなく、私の予想以上に歌が上手ですしMVの雰囲気も相当好きですね〜♪

満島ひかりワールド全開感が伝わる非常に素晴らしい作品です。

 


MVで使われている街並みの風景も楽曲と非常にマッチしていますし、歌声も素敵です。

やっぱりできる人は何をやってもサラっとこなすのでしょうね〜♪

これを機に、音楽の道を目指すのもいいかもしれませんね。柴崎コウさんみたいに、女優としてミュージシャンとして大活躍できるかもしれません。

 

ラビリンスのPVロケ地は何処?

ラビリンス 満島ひかり

先ほど紹介した、ラビリンスのPVですが見てのおわかりのように撮影場所(ロケ地)は日本ではありません。

ネット上では、PV撮影のロケ地は何処なの?といった情報が飛び交っているわけですが、PVを見た感じアジア圏内の国に間違いはありませんよね。

途中に出てくる一般人のような人もアジアの方でしたからね。

 

では何処で撮影をしたのか?ロケ地は何処なのか?という事ですが、

それは、『香港』です!

 

撮影場所は香港の街中ですが、PVの一番最初に出てきた場所は香港でも有名な場所『益昌大厦』です。

こちらですね。

 

香港 益昌大厦

 

香港の鰂魚涌(クォリーベイ)にある密集住宅ビルです。

見た感じは凄いですし、絵になりますが実際に住みたいとは思いません(笑)

ここは香港の観光スポットの一つにもなっているくらい有名な場所です。

でも、自分の住む家が観光スポットって言われてもちょっと困るかな〜なんて思ってしまうのは私だけはないかも(笑)

 

ラビリンスの歌詞の意味とは?

Sponsored Link
<

それでは、満島ひかりさんが歌う『ラビリンス』の歌詞の意味についてご紹介したいと思います。

 

そもそもラビリンスって何なのか?って事なんですが、ラビリンスとは、

 

ギリシャ神話に登場するミノタウロスを閉じ込めるための迷宮のこと』を指します。

 

歌詞を見ていくと、迷宮で彷徨うような恋い焦がれた恋愛模様が想像できます。

歌詞の一部はこちら。

 

邪魔しないで
真夜中のパラダイス
息もせずに
潜っていく
二人だけのダンス

探さないで
美しいラビリンス
口づけして もう戻れない
二人だけのダンス

迷い込んで
白夜のように
痺れたまま どちらからも
帰ろうとはせずに

 

歌詞を見ると、甘い恋でもなく切ない恋でもありません。

かといって情熱的な恋というイメージでもありませんよね。

ですので私的には、微妙な距離感の恋に走る男女の関係を歌う、そんな歌詞のような印象を受けました。

 

この少し難しい感情を表現しながら素晴らしく歌う満島ひかりさんは、やっぱり女優経験の賜物かなと思います。

表現する事は得意とされているでしょうから、このような楽曲を歌われるのは向いてるかもしれませんね♪

 

今後、女優の満島ひかりとは別にアーティストの満島ひかりとしての活動もされていくのかもしれませんね。

これからが楽しみです!

 



Sponsored Link
<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ