『モアナと伝説の海』主題歌の意味や声優の屋比久知奈とは【動画】

Sponsored Link
<

今季大注目のディズニー映画と言われている『モアナと伝説の海』が、ついに2017年3月10日全国一斉公開されますね!

あの、『アナと雪の女王』を超える!?とまで噂されている程、クオリティの高い作品に仕上がっており、子供から大人まで楽しめる内容になっています。

モアナと伝説の海の見どころの一つと言えば、「劇中歌」です。

アナと雪の女王も劇中歌が見どころの一つでしたが、モアナと伝説の海も同様で劇中歌が素晴らしいのです♪

ですので、劇中歌にも注目して下さいね!

この記事では、モアナと伝説の海の主題歌の意味やモアナの声優を務める『屋比久知奈』さんについてご紹介していきたいと思います。

 

『モアナと伝説の海』主題歌の意味について

モアナと伝説の海

モアナと伝説の海の主題歌タイトルは、『How Far I’ll Go』です。なんかアナ雪の主題歌タイトルに似てますね(笑)アナ雪のようにブレイクするといいですね♪

では、主題歌の『How Far I’ll Go』の歌詞や意味についてご紹介していきます。

 

I’ve been staring at the edge of the water
Long as I can remember
Never really knowing why

海の端を見つめ続けてた
意識のある限り
なぜなのかわからずに

 

I wish I could be the perfect daughter
But I come back to the water
No matter how hard I try

完璧な娘になりたかった
でも私は水に帰ってきた
どんなに頑張っても

 

Every turn I take, every trail I track
Every path I make, every road leads back
To the place I know where I cannot go
Where I long to be

どの順番をとっても、どの船跡をたどっても
どの道をつくっても、全ての道は導いていく
私の行ってはいけない場所へ
私がどうしても行きたい場所へ

 

See the line where the sky meets the sea?
It calls me
And no one knows
How far it goes

空が海と出会う線が見える
私を呼んでいる
誰もわからない
それがどこまで続いてるのか

 

If the wind in my sail on the sea stays behind me
One day I’ll know
If I go there’s just no telling how far I’ll go

風が私の船に吹き続けるのなら
いつかわかるでしょう
私が行くのなら、誰も私がどこまで行くかわからない

 

I know everybody on this island seems so happy, on this island
Everything is by design
I know everybody on this island has a role, on this island
So maybe I can roll with mine

わかってる、この島の人々はみなとても幸せ
全てが整ってる
わかってる、この島の人々にはみな役割がある
だから多分私にだって自分の役目を果たせる

 

I can lead with pride, I can make us strong
I’ll be satisfied if I play along
But the voice inside sings a different song
What is wrong with me?

プライドを持って進もう、私がみんなを強くするんだ
協力すれば満足できるだろう
でも私の心の声は違う声を歌ってる
私はどうしたの?

 

See the light as it shines on the sea?
It’s blinding
But no one knows
How deep it goes

海に輝く光が見える?
まぶしくて見えないね
だれも知らない
それがどこまで深いかなんて

 

And it seems like it’s calling out to me
So come find me
And let me know
What’s beyond that line, will I cross that line?

私を呼んでいるかのよう
私を見つけてほしい
そして教えて
水平線の向こう側を、私は越えていける?

 

See the line where the sky meets the sea?
It calls me
And no one knows
How far it goes

空が海と出会う線が見える
私を呼んでいる
誰もわからない
それがどこまで続いてるのか

 

If the wind in my sail on the sea stays behind me
One day I’ll know
How far I’ll go

風が私の船に吹き続けるのなら
いつかわかるでしょう
私が行くのなら、誰も私がどこまで行くかわからない

引用元:http://lyrics-gaga.com/how-far-ill-go-moana/

 

主題歌の意味はまさに、物語の情景が浮かぶかのような内容ですね。

モアナと伝説の海のストーリーは、モアナが島の危機を救うために冒険を繰り広げるのですが、その心情が見事に再現された歌詞ではないでしょうか。

未来への希望や不安を抱え、絶対に言ってはいけないと言われていた場所(海)へ行く事で大切な家族や仲間を救う事ができるという時のモアナの心情が上手に表現されていますね。

映画を見ながらこの楽曲を聴くとより一層感じ方が違ってくる事でしょう。

モアナと伝説の海の予告編動画をここで紹介します。

 

 

モアナと伝説の海の声優『屋比久知奈』について

モアナと伝説の海 屋比久知奈

モアナと伝説の海で、モアナ役の声優を務めるのは、『屋比久知奈』さんは現役の大学生ですが、3月に卒業される予定です。ちなみに大学は、『琉球大学』でして英語を専攻した学科で勉強をされていたのでかなり英語が得意です。TOEICが915点だって!マジで凄い!

 

英語も得意ですが、クラシックバレエも特技の一つでして、4歳からバレエを始めて現在も行っています。

しかも現在は、指導をされる立場となっています。

歌も踊りも勉学もできる屋比久知奈さん、まさに才色兼備ですね。

 

モアナと伝説の海は、ヒットすると思いますので屋比久知奈さんの今後は芸能活動が中心になる可能性は高いのではないでしょうか。

声優だったりまたは歌手だったり、声に関係する仕事が今後増えそうな予感はしますね。

頑張ってほしいです♪

 

 

モアナと伝説の海の見どころについて

Sponsored Link
<

モアナと伝説の海の見どころですが、正直沢山あります。

ディズニー映画なので、映像美が本当に素晴らしいです。細部までこだわった作りが感動ものですので、これだけでも映画の世界に惹かれていく事でしょう。

 

そして、先ほども紹介した『』ですね。

声優さんも素晴らしい方ばかりなので、その方々が唄う歌が非常に素晴らしいですし、主題歌も素敵ですのでしっかりと聴いていただきたいです。

 

モアナと伝説の海は、『愛』がテーマとなっています。

家族愛だったり仲間愛だったり、大切な人に注ぐ愛がメッセージとして発信されていますのでそこもしっかりと感じながら観られると感動の度合いがまた違ってくる事でしょう♪

 

モアナと伝説の海は、本当に最高の映画なので是非映画館へ足を運んで観ていただきたいです。

おすすめです!

 

Sponsored Link
<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ