南克幸(バレー)の現在年収がヤバい!美人嫁の支えで成功した人生とは


この記事では、元全日本バレー男子メンバーの『南克幸』さんに関する情報をお届けします。

南克幸さんはオリンピック出場も経験された一流のバレーボールプレーヤーでしたが、2008年に現役を引退されています。

そして、当時交際中だった女性と同年に結婚され、2013年に社長業へ転身されました。

そんな成功とも言えるような人生を送る南克幸さんの現在についてご紹介をしていきますのでご覧下さい。

 

Sponsored Link
<

南克幸(バレー)の現在年収はどのくらい?

南克幸

南克幸さんはバレー一家でして、お父さんはミュンヘンオリンピックで金メダルを獲得し弟さんは旭化成でバレーをされていました。

その環境下で南克幸さんも素晴らしい結果を残し日本バレー界に多大なる貢献をされました。

 

引退後は、旭化成ケミカルズ合成ゴム営業部課長を務めていましたが現在の奥さん陽子さんと2008年に結婚

陽子さんのお父さんが経営されている会社が『加藤海運』でして、2013年2月1日付で、南克幸さんは加藤海運の代表取締役社長へと就任されました。

このタイミングで旭化成を退職されています。

 

陽子さんと結婚した事で人生が一気に変化した南克幸さん。

ご本人は多分、将来的にバレーのコーチや何かしら携わる仕事をやるのだろうなと考えていた事でしょう。

それが歴史の長い会社の社長になるなんて当時はびっくりしたでしょうね。

 

ただ、ここで少し気になる事が、加藤海運にはNo.2やNo.3といった長寿社員がいたと思います。

そんな人達を差し置き、業界経験0の娘婿がいきなり社長として会社を経営していくとなった時、反発はあったでしょうね。

でもそこは冷静に時間をかけて、陽子さんのお父さん(前社長)が戦略的に落ち着かせたのでしょう。

でないと、絶対にうまくいくはずがありませんもんね。

 

社長に就任するまでは、サラリーマンとして生活していたわけですので年収もそれなりの額だったと思います。

でも、年商100億円の会社社長になった現在は、サラリーマン時代に比べ年収が桁違いになっている事でしょう。

 

ちなみに同業界(海運業)で一番社員の年収が高い会社は、平均約1000万円の年収です。

ただ、加藤海運は業界の中でも中堅クラスですので、社員の年収はそこまで高くないでしょう。

でも、南克幸さんは社長ですし同族企業ですから、単純に考えても2000〜3000万円の年収はあるのではないでしょうか。

あとは、会社の利益がどの程度出ているかで収入はかなり変わってきますのでなんとも言えないところですが、サラリーマン時代よりは稼いでいると思います。

 

Sponsored Link
<

美人妻の支えで成功した南克幸の人生とは

南克幸 人生 成功

陽子さん(現在の奥さん)と結婚した事で人生がいい形で一転した南克幸さん。

もし陽子さんと結婚していなかったら、現在の職種に付く事は絶対になかったでしょうし、今頃はサラリーマンかバレーに携わる仕事をされていた事でしょう。

今の人生が幸せかどうかは、ご本人しか分からない事ではありますが、不幸でない事は確かでしょうね。

 

でも、今の幸せに至るまでは見えないところで様々な苦労があった事でしょう。

だって、新参者がいきなり会社(加藤海運)に来て社長になるわけですから、それを良いと思わない社員さんもいたと思います。

そんな環境を改善する為に必死で取り組んで来た時期もあったのではないでしょうか。

 

そんな時期に南克幸さんを親身になって支えてきたのは紛れもなく陽子さんです。

ご自身の父親の会社だから当然バックアップはしたと思いますし、現在もバックアップ中だと思いますが陽子さんの存在無くして今の結果はないと思いますので、素敵な女性と出逢い一緒になれた事に感謝ですね。

 

今後は、業績を落とす事がないようしっかりと会社の舵取りを行いながら、楽しく幸せに人生を築いてほしいですね。

 

南克幸のまとめ

社長業というのはある意味孤独なものです。

しかも従業員数が100名超える企業ですから、従業員全てとコミュニケーションを取る事はなかなか難しい事。

 

でも、社長としてのやりがいはとても高いのではないでしょうか。

日本代表として世界と戦ってきたバレーボール選手時代のやりがいとは別の感覚だと思いますが、チームプレーを大切にするという点では同じと言えますよね。

 

会社経営もチームで行うスポーツにしても、互いの協力なくしていい結果は生まれてきませんから、そこは南克幸さんが経営を行う上で大切にされている事なのかもしれませんね。

 

社長南克幸としてどこまで飛躍できるか、これからが腕の見せどころになってくるでしょう!

今後のご活躍を応援しています。

 

最後までご覧いただき有難うございました。



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ