皆川喬涼(前橋育英)スローボールがヤバい!出身中学や彼女について


この記事では、甲子園2017に出場している注目校の一つでもある『前橋育英高校』のご紹介をしたいと思います。

前橋育英高校の中でも今大会注目されている投手の一人でもある『皆川喬涼』さんに注目してみました!

皆川喬涼さんは、甲子園の第1試合冒頭にスローボールを投げた事で審判に注意を受けてしまいます。でもスローボールを投げてはいけないというルールはありませんので完全に審判の気分的なものだったわけです。

1回戦目から少し苦い経験をした皆川喬涼さんですが、素晴らしいピッチングでチームを勝利に導いています。

優勝候補の一校と言われている程、強力なチームに所属する皆川喬涼さんはどんな人なのか見ていきたいと思います!

 

Sponsored Link
<

皆川喬涼(前橋育英)のスローボールがヤバい?

皆川喬涼 前橋育英

皆川喬涼さんの体格は、身長178cm・体重79kgというそこまで大きな体格ではありませんが、投げる速球の速さはMAX『149km』という今大会トップ10に入る程の速球を投げる投手ですので当然プロも熱い視線を送っているわけです。

 

そんな皆川喬涼さんの持ち味は、メリハリを効かせたピッチングコントロールでしょう。

力強い速球を投げて来るかと思うと、うまい具合に変化球を加えてきたり上手にコントロールをしながらピッチングを行なっているわけですが、厄介なのが皆川喬涼さんがたまに投げる『スローボール』。

バッターは日頃、遅い球を打つ練習なんてしませんので逆に慣れていないわけです。

そこでこの球スローボールがきたらバッティングの感覚が狂ってしまいます。

皆川喬涼さんはここをうまい具合に利用し、相手バッターを手玉に取るピッチングが非常に上手な事から。スローボールを含んだピッチングには要注意と言われています。

 

皆川喬涼さんは、ピッチングだけではなくバッティングも非常に優れており打ってよし投げてよしの素晴らしい選手として成長されています。

将来の大谷選手のような存在になる可能性も0ではありませんね♪

これからの活躍がとても楽しみです!

 

関連記事:飯島大夢(前橋育英)の怪我は大丈夫か?出身中学やドラフト進路まで

 

Sponsored Link
<

皆川喬涼(前橋育英)の出身中学は何処?

皆川喬涼 前橋育英

そんな今大会注目選手の一人でもある皆川喬涼さんの出身中学校をご紹介したいと思います。

皆川喬涼さんが通っていた中学校は、群馬県館林市にある『館林市立第四中学校』に通っていました。

 

中学時代は、クラブチームに所蔵するわけではなく第四中学校の軟式野球部に所属しており中学卒業後、前橋育英高校へ進学し本格的に野球へ没頭!

ただ、この頃はまだ野手としての立場だった皆川喬涼さん。

実際に投手となったのは、高校3年生に上がってからというからびっくりな話です。

きっと野球の才能やセンスがあったのでしょうね。

 

今大会では、どのような結果を残してくれるのか注目ですね!

 

皆川喬涼(前橋育英)に彼女はいるか?

最後に、皆川喬涼さんの彼女に関する事をお伝えしていこうと思います。

高校球児ってモテそうなイメージあるんですよね。特に花形であるピッチャーは(笑)

 

皆川喬涼さんは投手ですので、チーム内では花形の類ですよね。

きっとモテると思いますし、彼女がいてもおかしくないでしょう。

ただ、皆川喬涼さんの彼女に関する情報は特にありませんので何とも言えないところですが、個人的にはいるのではないかなと思ってしまいます。

 

野球に没頭する時だし、これまでもそのような環境だったでしょうから彼女はいない可能性も考えられますが、今は青春時代でもあるので恋愛も楽しんでほしいですね♪

 

皆川喬涼さんの今後の活躍に注目です!

 

最後までお読みいただき有難うございました。



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ