國母和宏の現在がヤバい!タトゥーの意味や年収から成田童夢の関係まで


今回は、7年前のバンクーバーオリンピックで一騒動を起こしてしまい一躍有名となったプロスノーボーダー『國母和宏』さんに注目してみました!

バンクーバーオリンピックでの一騒動というのは、記者会見で横柄な態度を取ってしまいとても印象を悪くしてしまったのです。

ただ、これには理由がありました。

その理由や現在の國母和宏さんについての色々をお伝えしてきたいと思います。

意外な一面を垣間見ることができるでしょう。

 

Sponsored Link
<

國母和宏の現在がとても凄くヤバい事に!?

國母和宏

7年前のバンクーバーオリンピックにて一躍注目の人となったプロスノーボーダーの國母和宏さん。

スノボの腕前でも注目された方ですが、一番印象に残っているのは記者会見での横柄な態度ではないでしょうか。

その時の様子はこちら。

 

國母和宏

 

この会見での態度は決して良いものとは言えませんが、國母和宏さんなりの美徳がありそれを貫いた結果がこのような形となってしまっただけの話です。

バンクーバーオリンピックでの國母和宏さんの恰好は、『ドレッドヘアに大ぶりなサングラス。公式スーツのネクタイを緩め、シャツを外に出し、腰パン』。

この格好に批判が高まってしまったわけですが、このスタイルは國母和宏さんのポリシー。というより、スノーボードの世界ではこの格好が正統な着こなしなのです。

國母和宏さん曰く、

 

葬式のときに葬式の格好をしていくように、スノーボードのときにスノーボードの格好をしていっただけ

 

まさにその通りなのです。

でも、國母和宏さんのスタイルの意味を知らない人が、その恰好だけを見てバッシングしたものだから國母和宏さんは会見であのような態度をとってしまったわけです。

 

まぁ、もう少し大人の対応をしておけばあそこまで大きく報じられる事はなかったと思いますが、当時の國母和宏さんは22歳ですから若気の至りって事ですかね(笑)

 

 

現在國母和宏さんは北海道に住んでおり、奥さんと二人のお子さんの四人で楽しく生活をしていますが、家族と一緒に過ごせるのは一年間の中で約二か月のみという非常にタイトな生活を送っています。

残りの十か月は海外で生活をしています。

 

國母和宏さんは、大会に出場するのではなくご自身が雪山を滑る様子を映像作品として残しそれを一つの収益源として活動されています。

スノーボードの世界では、大会で勝った者よりも素晴らしい映像作品を残した者の方が尊敬されますので、國母和宏さんは危険を顧みずより素晴らしい映像作品を創作する為に一年の約十か月間は海外で生活されているわけです。

 

ちなみ國母和宏さんは、2016年末にスノーボード界で最も権威があるアメリカのムービーコンクールにおいて「年間ベストビデオパート賞」を獲得しました!

現在、國母和宏さんはスノーボード界のヒーローとして大活躍されています。

バンクーバーオリンピックの際にバッシングをした方々は、今の國母和宏さんの姿を見てなんと言うでしょうかね。

 

Sponsored Link
<

國母和宏の年収やタトゥーの意味について

國母和宏

海外で大活躍中の國母和宏さんですが、映像作品が収益源という事なのですが映像を作るだけではなかなか稼げないと思います。

やはりスポンサーが必要になってくるわけですが、ここまで活躍をされているわけですから当然スポンサーは付いています。

 

・アディダス(ウェア全般)

・キャピタ(スノーボード)

・オークリー(ゴーグル)

 

大きなスポンサーはこの三つです。

 

はっきりとした年収は明らかになっていませんが、スノーボードの映像世界で一流と言われる人だと約3000万円程と言われていますので、國母和宏さんはまだそこまで至っていないのかもしれませんね。

ただ、これに近いくらいの額は稼いでいると思いますので、スノーボード界ではトップクラスの収入額になるでしょうね!

 

そんな國母和宏さんはこんな事を話されています。

 

「スノボがうまいやつは、なんぼでもいる。その中から選ばれるのは、最終的には、カッコいいやつ。だから、俺は、ヘルメットをかぶらないで、プロテクターもしないで、誰もできないような滑りをする。ブランドの広告塔として滑るから、イメージはすごく大事なんです」

 

命を懸けてスノーボードの世界で戦う國母和宏さんは本当にかっこいいです。

 

そして、國母和宏さんと言えば腕に描かれる『タトゥー』も印象的ですよね。

でもこのタトゥーですが、ただ単に入れているのではなく、ちゃんと意味があって入れているタトゥーなのです。

この画像を見たら分かると思います。

 

國母和宏 タトゥー

 

タトゥーにはこのような事が描かれています。

 

妻の名前と、結婚記念日。自分が滑ってきた山々。子どもの名前と、2人が生まれたときの足形。2匹の犬の足跡

 

このタトゥーは國母和宏さんにとってお守りのようなものなのです。

家族がずっとそばにいてくれるからこそ、危険な場所でも勇気を持って滑る事ができるし常にチャレンジできるという事なのでしょうね!

 

國母和宏と成田童夢との関係について

國母和宏さんと同じくスノーボーダーの成田童夢さんの関係は非常に悪いと前々から噂されていました。

犬猿の仲と言われる程バチバチの関係だったみたいですが、今でもそうなのか?と気になるところではあります。

 

ただ、國母和宏さんは現在一年のほとんどを海外で生活していますし大会には出場していませんので、成田童夢さんと会う機会はないでしょう。

ですので、今の関係性がどうなのかは分かりませんが仲の良い関係ではないでしょうね(笑)

 

今はお互いそれぞれの道で必死に頑張っているわけですから、お二人共応援をしましょう♪

 

 

國母和宏 嫁

しかし、國母和宏さんも素晴らしい方ですが、奥さんはもっと素晴らしいと思います。

旦那さんが一年の半分以上不在の中、小さい子供をしっかり育て家を守り旦那の帰りを待つ姿はとてもかっこいいですし、凄い事だなと感じます。

 

当然、不安な気持ちもあるでしょう。

國母和宏さんが怪我をしたと聞いたら心配で仕方がないでしょう。

それでも気丈な姿で家族を守る奥さんはとても素晴らしいと感じます!

 

これからの活躍を応援しています!

 



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ