ジャンボ織田信長書店ペタジーニの成績や小田ゆりえの関係【アウト】


この記事では、プロボクサーの『ジャンボ織田信長書店ペタジーニ』選手に関する情報をお届けします。

まず誰もが思う事は、リングネーム長っ!って事ではないでしょうか。

日本、いや世界のプロボクサーの中で一番長いリングネームだと思います。

なんでこんな長いリングネームにしたかは後ほど紹介するとして、10/19放送の『アウトデラックス』に出演されますのでどんな話をされるのか楽しみですね〜♪

では、ジャンボ織田信長書店ペタジーニ選手についてご紹介していきますのでご覧下さい。

 

Sponsored Link
<

ジャンボ織田信長書店ペタジーニの名前の由来とは

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ 名前

名前が非常に特徴的なプロボクサー、ジャンボ織田信長書店ペタジーニ選手。

一度聞いたら覚えてしまいそうですが、さすがに全ては覚えられませんよね(笑)

 

では何故このような特徴的なリングネームにしたかというと、所属ジムの会長が命名したそうです。

このような理由で。

 

リングネームの由来は長身なので「ジャンボ」、本名が小田なので「織田信長」、信長といえばアダルト書店チェーンの「信長書店」、入門当時は二回りも年上の女性と交際していたので、元夫人が25歳上の「ペタジーニ」(元巨人)のすべてを組み合わせて、六島ジムの枝川孝会長が命名した。

 

まぁ、何となく納得できる点と全く納得できない点が組み合わさっているリングネームがマジでウケますね(笑)

ちなみに、所属事務所は大阪市内にある『六島ボクシングジム』。

このジムは、チャンピオンを何名も輩出している大阪でも有名なボクシングジムでして、キッズスクールも行なっておりこちらも素晴らしい結果を残す若き選手を多数輩出されています。

ちなみに、本名は『小田貴博』さん。意外と普通の名前(笑)

 

このような環境下で修練を重ねる、ジャンボ織田信長書店ペタジーニ選手のblogがこちら

ユニークな人柄を感じさせるblogですね〜♪

関西人だからか、非常に面白い(笑)

 

Sponsored Link
<

ジャンボ織田信長書店ペタジーニの成績は?

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ 成績

それでは、ジャンボ織田信長書店ペタジーニ選手の成績を見たいと思います。

 

これまでの対戦成績は、『15戦10勝5敗(8KO)』。

現在は、OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級9位。

 

2017年7月30日に行われた東洋太平洋タイトルマッチで敗戦し、これを機に引退を表明されています。

4年間で15戦という事で試合数はあまり多くはありませんでしたので、有終の美を飾る事はできなかったのかもしれません。

でも、再度リングへ復帰する可能性も0ではありませんけどね。

 

プライベートでは、2016年に3歳年上の女性と結婚されておりお子さんも1歳の女の子が一人いらっしゃいます。

家族を養っていかなければいけませんので、これからも頑張ってほしいですね!

 

ジャンボ小田信長書店ペタジーニと小田ゆりえの関係とは?

ネット上で騒がれている、ジャンボ小田信長書店ペタジーニ選手と小田ゆりえさんとの関係性ですが、実はこの二人兄妹なのです。

しかも、妹の小田ゆりえさんは非常に可愛らしい方でして、タレントやグラビアアイドルとして活動されています。

この方が小田ゆりえさん。

 

ジャンボ小田信長書店ペタジーニ 妹 小田ゆりえ

 

お兄さんに全く似てなくて非常に可愛らしい女性ですね(笑)

 

小田ゆりえtwitter

小田ゆりえblog

 

このように、twitterでお兄さんの事を告知されているという事は仲がいいのでしょうね。

 

アウトデラックス出演を機に、兄妹共に認知度が上がりメディア出演の機会が増えるといいですね。

多分、ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんはキャラもいい感じだと思いますので、きっとメディアウケすると思うんですけどね〜(笑)

 

これからの活躍を応援しています!

 

最後までご覧いただき有難うございました。



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ