深イイ出演の日向燦の家族愛がすごい!借金1000万メロンパン物語

Sponsored Link
<

毎週月曜日の21:00~21:54に放送されている今田耕司さん司会の番組『深イイ話』は毎回感動や感心をする話を紹介されていますが、今回は宝塚スペシャルという事で元タカラジェンヌの人達の今にスポットを当てた企画でした。

その中の一人に、人生を一生懸命に生きる女性がいました。旦那さんの収入が低い為ご自身も朝から晩まで働くとても家族想いな女性に目を引かれました。

その女性の名前は、『日向燦(ひなたさん)』さん。この名前は源氏名ですので本名ではありませんよ。

まだ小さいお子さんが4人もいるのに毎日明るく過ごす女性にとても惹かれるものを感じたのです。

ですのでこの記事では、日向燦さんについてご紹介していきますのでごゆっくりとお楽しみください。

 

深イイに出演した日向燦の家族愛が素敵

日向燦

2016年5月23日に放送された『深イイ話』に出演した日向燦さん。

元タカラジェンヌの今といった企画で出演していたわけですが、現在は予想もしない程大変な日々を過ごされていました。

というのも、日向燦さんは2011年9月にミュージシャンの『美勇士』さんと結婚したのですが、美勇士さんはまだまだ売れていないミュージシャンなので収入がほぼ無い状態。しかも現在4人のお子さんがいます。

なので、生活費は日向燦さんが稼いでいる状況なのですが休みもなく毎日朝から晩まで働いているわけです。仕事が

終わったらご飯を作ったり子供の世話をしたりと休まる時間がないくらいバタバタとした生活を送っている姿を見て正直なところ、元宝塚なのに大変だなぁ・・・とか旦那さんマジで何してんの!?最悪でしょ!?って思いました。

美容室も1年は行ってないって言ってたし、食材を買うときも欲しくても我慢して100円以下の物をできるだけ買うようにしているって言ってました。

本当に大変ですよ。

 

ですが、日向燦さんの言葉を聞いて応援したいなと心から思いました。

それは、

家族の為なら何でも頑張れる!そして美勇士はまだ売れてないけど必ず売れる日が来ると信じているからそれまではしっかり頑張る!きつくても明るく生活していれば楽しくやれるから大丈夫!

こんな事はなかなか言えないですよ。

小さい子供が4人もいて、生活もかなりギリギリな状態で肉体的にも精神的にも大変だというのに常に明るく生活する気の持ち方は素晴らしいと思います。

こんな素敵な女性と結婚できた美勇士さんは超幸せ者ですよね。絶対に売れるミュージシャンになってほしいです。

 

日向燦の本名と美勇士について

日向燦 美勇士

日向燦という名前は宝塚時代の名前でして本名ではありません。

日向燦さんの本名は『大前晶子』さん。

ご両親が日の集まるような明るい人間になってほしいという想いから、日を3つで『晶子』と名付けたそうです。

両親の想いのままに育ったと言っても過言ではないくらい、子供の頃からとても明るい女の子でいつも中心的な存在だったようです。

それは大人になっても変わりません。どんな事があっても常に明るい日向燦さんはまさに太陽のような存在だと言えますよね(笑)

宝塚時代のこの名(日向燦)もご自身で考えたそうで、日向(ひなた)に燦々と光が届きとても明るいイメージを思い浮かべこの名前を考えたわけです。

日向燦さんの周りは常に明るい光に覆われているという事ですね。素敵です!

 

日向燦さんの旦那さんであるミュージシャンの美勇士さんは、父親が桑名正博・母親がアン・ルイスという超有名人ミュージシャンの息子です。

 

桑名正博

アン・ルイス

 

そして美勇士さんのご両親がこのお二人。

非常に有名な方々ですよね。両親がこのお二人ならばお金に困る生活なんてしないはずでは?と思ってしまうところですが、実際問題大変なのです。

美勇士さんは、現在『トライポリズム』というバンドのヴォーカルとして活動しており売れるミュージシャンになる為日々頑張っています。

そして、玉置浩二さんに音楽家として一目置かれアルバム制作にも参加するなど今後の活躍が期待できそうな雰囲気なので、早く日向燦さんを楽にしてあげてほしいですね(笑)

 


こちらはトライポリズムのメドレー集になります。美勇士さんの声、素敵ですね♪

マジで頑張って売れるミュージシャンになってほしいです。

 

借金1000万円のメロンパン屋について

Sponsored Link
<
 

日向燦さんは現在、『メロンパン屋』さんの店長として毎日笑顔で頑張っているわけですが、なんと1000万円も借金をしてこのお店を作ったそうです。

これからメロンパンアイスが流行るよという事で家計を助ける為に満を持してこのビジネスをスタートさせました。

メロンパンと言ってもただのメロンパンではなく、『メロンパンアイス』を販売しています。

メロンパンアイスって少しトレンドだったような気もしますが今はどうなのでしょうね?

テレビで見た感じだと、そんなにお客さんは多くありませんでした。日向燦さんの通った声でお店の前から笑顔で呼び込みをしている姿が印象的です。

 

ここで、日向燦さんのメロンパン屋さんの情報をお伝えします。

 

『世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス 自由が丘店』

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-27-2ひかり街1F
営業時間11:00-19:00

 

噂のメロンパンアイスはこれ。

メロンパンアイス

 

残念ながら、日向燦さんのお店に行く事は厳しいので私の地元にある同じメロンパンアイスを食べてみたいと思います。

 

しかし、日向燦さんやそのご家族には本当に幸せになってほしいと心から思います。

心から家族を愛しているからこそ、大変な毎日でも笑顔で頑張れるのでしょうし、太陽のように明るい性格だからこそお子さんや旦那さんも毎日ハッピーに生活できているのだと感じました。

これからも日向燦さんを応援していきます♪

 

Sponsored Link
<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ