堀井新太ブラックリベンジで木村多江に夢中?木崎ゆりあの熱愛真相も


この記事では、期待の新人俳優『堀井新太』さんに関する情報をお届けしていきます。

堀井新太さんは、若手俳優として今後の活躍が注目されている一人でして、そのイケメンぶりに女性ファンも多くこれからも人気が上昇していく事だと思います。

そんな堀井新太さんは、 10/5からスタートする新ドラマ『ブラックリベンジ』に出演されるわけですが、このドラマの主演を務めるのが女優の『木村多江』さん。

木村多江さんはとても綺麗な女性ですし、あの独特な雰囲気は男性なら誰しも好感を持ってしまいそうな女性ですから共演者も木村多江に夢中になってしまう可能性は大きいですよね〜。

そんな木村多江さんに堀井新太さんが夢中になっているという噂があるのですが、どういう事なのでしょう?

その真相や熱愛の噂に関する情報も一緒にお伝えしていきますのでご覧下さい。

 

Sponsored Link
<

堀井新太ってどんな人?プロフィールを紹介

堀井新太

それではまず、堀井新太さんってどんな人なのか?プロフィールを簡単にご紹介したいと思います。

 

【堀井新太】

・生年月日:1992年6月26日

・年齢:25歳

・出身地:東京都

・身長:175cm

・血液型:A型

・特技:野球

・所属事務所:ワタナベエンターテインメント

堀井新太twitter

堀井新太blog

堀井新太Instagram

 

堀井新太さんは特技にも書いてる通り、小学校4年生の頃からされている野球がとても上手でして2010年夏の軟式高校野球東京都大会で準優勝した経験を持っています。

根っからの体育会系でして、『若手男性俳優集団D-BOYSおよびD☆DATE』のメンバーの一人としても活動されており野球で鍛えた肉体と根性をフル活用し俳優業に邁進されているイケメンさんです。

 

これまでに、ドラマ・映画・舞台・バラエティ・CM等、幅広い活動されている堀井新太さん。

今後も俳優として大きく活躍される事を楽しみにしています♪

 

Sponsored Link
<

堀井新太、ブラックリベンジで共演の木村多江に夢中か?

堀井新太 ブラックリベンジ 木村多江

10/5から放送される新ドラマ『ブラックリベンジ』は、夫を自殺に追い込んだ輩に妻が絶対的な復習を誓うサスペンス要素満載のドラマです。

内容を聞くだけで非常に見応えのありそうな作品ですよね。

 

このドラマの主演は女優の木村多江さんなのですが、木村多江さんのイメージはほわ〜っとした雰囲気のイメージが強いので今作では一体どのような木村多江を見る事ができるのか楽しみですよね。

 

木村多江さんはすごく綺麗な女性ですよね。

こんな女性と一緒に仕事をしたら、男性なら誰しも木村多江さんのファンになってしまいそうな気がするのですが(笑)

 

噂によると、共演する堀井新太さんも木村多江さんに夢中になっているとか。

そう聞いて不思議な感じがしないのは私だけではないかもしれませんが、この話は果たして本当なのか?

調べてみると、どうやら役柄として堀井新太さんが木村多江さんを惚れていく流れのようですね。

 

ですかた実際に堀井新太さんが木村多江さんに夢中になっているわけではなく、ストーリー展開の中で恋愛感情が生まれていく設定ですので勘違いしないようにしましょう!

 

でも、木村多江さんのような女性と一緒に仕事できるなんて最高でしょうね。

癒されそうじゃないですか?

 

堀井新太と木崎ゆりあの熱愛の真相とは?

堀井新太さんの熱愛に関して調べていると、『木崎ゆりあ』という名前が出てきます。

この二人って熱愛中なのか?それとも過去に熱愛の仲だったのか?

そんな事を想像してしまうわけですが、この木崎ゆりあさんと言えばAKB48メンバーの一人です。

この方ですね。

 

堀井新太 木崎ゆりあ

 

ドラマやCMやバラエティにも出演する人気のメンバーです。

 

では何故この二人に熱愛の噂が出ているかというと、ドラマ『GTO』で共演しドラマの中で二人がメインのシーンがあった為、それを見た視聴者が勝手に二人は熱愛中ではないか?なんて情報を流した結果このようなデマが広まったわけです。

 

実際に二人は熱愛中でもなんでもありませんし、そもそもAKBは恋愛禁止ですからこんな情報が流れる事自体がおかしいわけです。

たまに例外はありますが(笑)

 

ですので、堀井新太さんと木崎ゆりあさんが熱愛中という噂は完全にデマですのでご注意下さいね!

まぁ、このようなデマが流れるという事はモテる男という証拠ではないでしょうか。

 

これからの活躍が期待される堀井新太さん。

幅広く、大きく飛躍されるのを楽しみしております。

 

最後までご覧いただき有難うございました。



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ