ゴールデンウィークは九州が熱い!お出かけ穴場スポットはここだ


いよいよ待ちに待ったゴールデンウィークのシーズンに突入してきましたが、予定はいかがでしょうか?

何処へ出かけるのかお決まりですか?

国内へ旅行へ行くのもよし、海外へ出かけるのもよし、せっかくの休日なので思いっきりエンジョイしたいところですよね。

ですが、まだ何処に出かけるか決まってないという場合はこの記事で紹介するところを参考にしていただくのもアリだと思います。

では、ゴールデンウィークの九州お出かけスポットについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link
<

ゴールデンウィークは関東関西より九州の方が熱い?

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは海外もいいけど~やっぱり国内で満喫しよう!とお考えであれば関東や関西等の都会を選ぶよりも断然九州をおすすめします。

それは何故か?

ソフトバンクのキャッチコピーが『熱男』だから?

というのは冗談として、九州は自然豊かな場所も多く食べ物も新鮮で美味しいです。九州に来た人は誰もが声を揃えて言いますよね。九州の飯は美味しいと。

そりゃあそうでしょう~。九州の食べ物は天下一品ですから!

食べる事以外にも観光スポットやレジャー施設も充実していますので、楽しめる事間違いありません。しかも都会のようにごちゃごちゃと人がいるわけでもありませんから、都会よりも人酔いする事はないんじゃないかと(笑)

まぁ、ゴールデンウィークですので通常よりも人は多いと思いますが動けない程ではありませんので問題ありませんよ。

ゴールデンウィークの博多は『博多どんたく』で大盛り上がりです。観光客数も200万人以上なので超お祭り気分を体感できる事でしょう。

それでは、お出かけ穴場おすすめスポットをご紹介していきましょう!

 

Sponsored Link
<

ゴールデンウィーク九州お出かけ穴場スポットとは

ゴールデンウィーク

では、九州のお出かけ穴場スポットをご紹介していきます。上は福岡から下は鹿児島まで順にお伝えしていきます。

穴場とは言っていますが、中にはご存知のスポットも出てくるかもしれませんがそこは大目に見ていただければと思います。

 

福岡編

ゴールデンウィークの福岡は、先ほどお伝えしたように博多どんたくが開催されていますのでこれを見たりアミューズメントパークへ行くものいいですが、せっかくの休みなのでやっぱりゆっくりと過ごしたいですよね?

ですので、おすすめは『糸島』です。

糸島

糸島は、海も緑もある為自然がとても豊かな場所です。

海が好きな方は海辺のカフェで美味しい料理やお酒を食べながらゆっくり過ごしたり、緑の方が好きな方は『白糸の滝』という場所があるので滝からの癒しをもらったり、フォレストアドベンチャーという自然を活かしたレジャー施設があるので自然を感じながら楽しく遊ぶのもありでしょう。

そして夜は福岡市内のホテルに泊まり、博多の美味しい料理を満喫するというのもいいではないでしょうか?

 

 

佐賀編

佐賀と聞くと、何もないようなイメージを持たれる人もいますが色々あるんですよねそれが(笑)

私のおすすめは、やっぱり温泉ですね。

佐賀には全国的にも有名な温泉が沢山存在します。

温泉

三大美肌の湯と言われる『嬉野温泉』だったり、芸能人も沢山来た事のある『武雄温泉』。武雄温泉には昔、女優の宮沢りえさんもお忍びできた事がありますよ。

そして武雄には全国的にも有名な武雄図書館がありますね。図書館内にはスタバも入っているのでゆっくり読書をしながらスタバのコーヒーを飲むのもありかもしれません。

『有田陶器市』も開催されていますので、質のいい食器をお探しであれば足を運ぶのもいいかもしれませんね!

 

 

長崎編

長崎と言ったらハウステンボスをイメージされる方も多いかもしれませんね。

たしかにハウスボスは私も好きな場所ですので、おすすめなのですがゴールデンウィークは間違いなく多いと思いますので、この時期に行くのはあまりおすすめできません。

長崎と言えばやっぱり様々な文化が織り交ざった街並みではないでしょうか。教会もあるし中国の博物館もあります。日本なのに多国の文化を味わえるところが魅力の一つですよね。

様々な文化を味わえるところが長崎の魅力ですので、天主堂・出島・超絶景の夜景(稲佐山)・中華街・平和公園等々観光スポットが盛りだくさんです。

長崎中華街

その中でも、『七ッ釜鍾乳洞』はとても素晴らしいです。

国指定の記念物で、歴史を感じる場所なのでなんかパワーをもらえる気がするんですよね。ここはおすすめです。

長崎は観光スポットが多いので、全体的に楽しめる場所が多いのも特徴ですね。

 

 

大分編

大分はご存知の通り、全国的にも知られている温泉の町ですね。

湯布院・別府と言えば週末や祝日になると、温泉目当てで他県からの観光客ばかりの街へ変化してしまう程沢山の人が訪れる街ですので、もちろんの事ゴールデンウィークは観光客でごったがえの可能性は高いでしょうね。

せっかくの休みなのに、そんな人込みのなかへわざわざ行く必要はないですよね。

宇佐神宮

温泉もいいですが私がご紹介するスポットは、宇佐神宮』からの『アフリカンサファリですね。宇佐神宮に入ったところに大きな木が立っています。その木がパワースポットでして木に両手をかざして願い事を唱えるとその願い事が叶うと言われています。沢山の有名人もここに来て木に手をかざしているそうです(笑)

宇佐神宮へ行った後は、唐揚げ発祥の地宇佐で唐揚げを食べてアフリカンサファリへ出かけるコースもありだと思いませんか?

その後、宿泊を湯布院や別府にしてもいいですしね。ただ、宇佐から湯布院や別府は結構離れていますよ(笑)

 

 

熊本編

熊本も温泉や自然のイメージが強いですね。

阿蘇高原や山鹿・黒川温泉。

でも、熊本市内はかなり栄えています。福岡並みではないかと思う程人も多いですしお店の数もかなり沢山存在します。

お店というのは飲食店をはじめ洋服・雑貨・本・小物・美容室等、非常におしゃれな街です。

しかも市内には路面電車も走っているため長崎に少し似ているところがありますね。

菊池渓谷

内観光や温泉へ行くのもいいと思いますが、私は『菊池渓谷』をおすすめしています。熊本市街からも近いの観光ついでに行く事もできます。とっても涼しい場所でマイナスイオンがかなり出ているだろうと思う程癒される場所ですので、おすすめのスポットです。

それともう一つが『白河水源』ですね。とにかく水が綺麗!周りには沢山の緑もありますので水と緑の調和が絶妙なスポットです。『平成の水百選』にも選ばれている場所ですので、是非足を運んでほしいものです。

 

 

宮崎編

宮崎は海やサーフィンといった夏のイメージが強い街ですよね。ですが、宮崎は『神宿る街』としても名が知れており県内様々な箇所にパワースポットが存在します。

シーガイアもいいですが、そういった神秘な場所でパワーをいただくのもいいかもしれませんね。

高千穂峡

やっぱりおすすめは『高千穂峡』ですね。高さ80m~100mにも達する柱状節理の断崖が7キロにわたって続く壮大な渓谷です。高千穂峡は心が癒されるのを感じるそんな場所です。そして、付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋もありますのでこちらの観光も楽しめるのではないでしょうか。

あとは今の時期ですと、『花の駅 生駒高原』もおすすめです。高原一面に広がる花がとても綺麗です。

この他にも鵜戸神社・青島神社・願いが叶うクルスの海・天安河原等、たくさんのパワースポットが存在しますし、宮崎名物チキン南蛮は非常に美味しいので是非ご賞味下さいね。

 

 

鹿児島編

鹿児島と言えば、黒豚や焼酎が有名ですよね。それと、桜島も知られている所ですが桜島は観光地ではないかなと思うのでここは割愛しておきます(笑)

鹿児島にも沢山観光スポットは存在しますし、鹿児島市内の繁華街(天文館)はとても賑わっており素敵なところですよ~♪

鹿児島市内の観光もいいですが、こちらも素敵です。それは、『砂風呂』。かなり気持ちいいです!鹿児島に来たら是非行ってほしい場所ですね。

指宿 砂風呂

砂風呂は指宿まで行かないと入ることができません。鹿児島市内では入ることはできないのです。ですから、鹿児島市内で黒豚や焼酎を堪能した後、指宿温泉でゆっくりしながら砂風呂にも入るというのはいかがですか?

あとは、知覧の特攻隊記念館や薩摩半島最南端岬の長崎鼻もおすすめです。長崎鼻は、浦島太郎が竜宮城へ旅立った岬との言い伝えもあり、乙姫様を祀る「竜宮神社」もありますので意外と楽しめる場所ですよ。

 

 

まとめ

九州には楽しめる場所がたくさん存在します。遊びや旅の目的が何なのかで行く先々が変わってくると思います。どんな目的で何を体験したいかもしくは思い出に残したいかを考えた上でこの記事を参考にしていただければと思います。

せっかくの休日を使って旅へ出掛けるわけですので、それだったら思いっきり楽しみたいですよね。心から楽しめて思い出に残る旅にして下さいね!

 



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ