コードブルー3の撮影場所(ロケ地)の病院は鹿沼?主題歌も紹介!


今回は、2017年7月17日21:00〜からフジテレビ系で放送されるドラマ『コード・ブルー3』についてご紹介したいと思います。

コールドブルー1が放送されたのは今から9年前の2008年の事。

それから2010年にシーズン2が放送され今回シーズン3という事で、非常に人気の高いドラマという事が伺えます。

シーズン3もキャストは変わらず病院を舞台とした内容になっていますので、シーズン1、2同様に楽しめるドラマになっている事でしょう。

この記事では、ドラマの撮影場所(ロケ地)や主題歌やあらすじについてご紹介したいと思います!

 

Sponsored Link
<

コードブルー3のあらすじやキャストについて

コードブルー3 あらすじ キャスト

2017年7月17日21:00〜からスタートするテレビドラマ『コード・ブルー3』の放送開始を待ちわびている人は多いのではないでしょうか。

今回も病院を舞台に様々なストーリー展開が期待されるわけですが、キャリアを重ね成長した5人が現在どのような活躍をしているかにも今作の注目すべきポイントです。

ここで簡単にあらすじをご紹介します。

 

医師として10年以上のキャリアを持った彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命救急センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香) は、翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医となっていた。彼らの成長を語る上で橘啓輔(椎名桔平)の名を挙げないわけにはいかない。そんな橘は救命医として活躍を続けているが現在、息子についてある厳しい局面に立たされていた。橘が葛藤する理由とは。

そんな救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)灰谷俊平(成田 凌)横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくる。フェローたちは使い物にならないと救命センターの誰もが嘆く中、白石は人材不足の中、彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力する。

脳外科医として信頼を既に得ている藍沢には強力なライバル、新海広紀(安藤政信)が現れる。脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大へ臨床医師として選ばれるかどうかの席を争っていた。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/story/index.html

 

主要登場人物5名は、それぞれの道を進み成長をしているところからストーリーは展開されるます。

シリーズ3での見どころはやはり、5名それぞれに立ちはだかるストーリー展開がどのように構成されていくのか?といったところでしょう。

仕事・人生・恋等様々な問題や課題が出る年代のストーリーですので自分に置き換えてドラマを楽しむもよし、その当時の自分はどうだったか?自分だったらどのような決断をし行動していたか?等、想像に浸りながら楽しむのもいいかもしれませんね♪

年代問わず楽しめる内容になっていますので、是非ご覧下さい。

 

コード・ブルー3キャスト

藍沢耕作役/山下智久

コードブルー 山下智久

 

白石恵役/新垣結衣

コードブルー 新垣結衣

 

緋山美帆子役/戸田恵梨香

コードブルー 戸田恵梨香

 

冴島はるか役/比嘉愛未

コードブルー 比嘉愛未

 

藤川一男役/浅利陽介

コードブルー 浅利陽介

 

橘啓輔役/椎名桔平

コードブルー 椎名桔平

 

新海広紀役/安藤政信

コードブルー 安藤政信

 

名取颯馬役/有岡大貴

コードブルー 有岡大貴

 

灰谷俊平役/成田凌

コードブルー 成田凌

 

横峯あかり役/新木優子

コードブルー 新木優子

 

雪村双葉役/馬場ふみか

コードブルー 馬場ふみか

 

新たなキャストも登場するコードブルー3は見どころ満載の内容になっている事間違いありません。

そして、久しぶりにテレビドラマに出演する安藤政信さんの演技にも注目ですね!

 

Sponsored Link
<

コードブルー3の撮影場所(ロケ地)の病院は鹿沼?

コードブルー ロケ地

コードブルーのメインとなる舞台は、『病院』ですよね。

ここまで大規模な撮影だと、全てをスタジオで行うのは到底無理な話です。

ですので、ロケ地となる病院が存在するはずですが場所は鹿沼?なんて声も上がっていますので詳細を調べてみました!

 

メインロケ地は『日本医科大学千葉北総病院』

翔陽大学付属北部病院は、シーズン1・シーズン2でも同じロケ地で撮影されており今回も『日本医科大学千葉北総病院』がロケ地の舞台となっております!

 

コードブルー ロケ地 日本医科大学千葉北総病院

 

こちらが撮影の舞台となっている『日本医科大学千葉北総病院』ですね。

現在撮影中なのでしょうね〜♪

日本医科大学千葉北総病院ホームページ

 

ちなみに、ドラマで使われているドクターヘリもこの病院が撮影場所なんだそうです。

かなり貢献されているわけですが、撮影中も病院は稼働しているわけですから、急患等の対応の際は大変のような気がしますがどうなのでしょうかね(笑)

ちなみに、コードブルークランクインの際のツイートがこちら。

リアルな撮影現場の雰囲気が伝わってきていい感じですね♪

 

 

周産期医療センターは千葉医療秘書専門学校?

戸田恵梨香演じる緋山美帆子が行く周産期医療センターのロケ地は、『千葉医療秘書専門学校』という話が濃厚のようですね。

というのも、この『千葉医療秘書専門学校』の生徒さん達がtwitterで「戸田恵梨香さんが撮影していたらしいよ〜」とか「ロケバスが来てたよ〜」なんて事を発信してましたので、撮影されている可能性は非常に高いと言えますね!

ちなみに、千葉医療秘書専門学校はこちらです。

 

コードブルー 千葉医療秘書専門学校 ロケ地

 

千葉医療秘書専門学校ホームページ

 

この他にも、千葉県旭市にある『旭中央病院』や千葉県茂原市にある『ふたば幼稚園横にある空き地』や同じく茂原市にある『榎木商店街』もロケ地として使われたようですね。

 

そして、気になる栃木県の鹿沼に関しては、病院ではなく『商店街』がロケ地だったようです。

鹿沼市にある『銀座通り商店街』という場所がロケ地として使われました。

 

あと、ロケ地として有力な場所として話題になっている所は、『亀田総合病院』・『千葉市立青葉病院』等、様々な場所でロケが予想されていますので、あたなが住んでいる場所にも撮影に訪れるかもしれませんね!

 

コードブルー3の主題歌について

コード・ブルー1も2も主題歌は同じミスチルの『hanabi』でした。

今回の主題歌も同じ主題歌なのかな?と思っていたところ、やはり1と2の主題歌だった『hanabi』が起用されていますね。

やはりシーズン1と2両方同じ主題歌であれば、シーズン3も同じ主題歌という流れが自然ですよね。

『hanabi』は本当に素晴らしい楽曲ですもんね〜♪何故か自然と聞き入ってしまうそんな楽曲です。

 


今回のコードブルーも放送前からかなりの話題なので、いい視聴率が期待できそうですね♪

2017年7月17日(月)放送ですのでお忘れのないように!

 



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ