AYA(トレーナー)腹筋やカップが過激!経歴や年収もヤバい?【画像】


この記事では、最近何かと話題の美人ボディトレーナー『AYA』さんに関する情報をお伝えしていきたいと思います。

見事なシックスパックが特徴の美人トレーナーとして有名なAYAさんは現在様々なメディアに引っ張りだこで超多忙な日々を送っているのではないでしょうか。

そんなAYAさんの腹筋や経歴や気になる年収についてご紹介していきたいと思いますのでお楽しみ下さい。

 

Sponsored Link
<

AYA(トレーナー)の腹筋やカップが過激!【画像】

aya トレーナー

現在、有名人からの指名が絶えないと言われる超売れっ子の美人トレーナーAYAさんが何かと話題ですね。

テレビ出演も頻繁にされており、知名度も一気に上がったのではないでしょうか。

 

見てお分かりのように、見事すぎる腹筋が素晴らしい限りですよね。

視線が腹筋へ真っ先に行ってしまうのは私だけではないでしょう(笑)

 

AYAさんの仕事柄、肌の露出が多い為、姿・形が過激な感じに見えてしまうのは無理もありません。

でも、AYAさんの見事な体をもっと見てみたいという方も多いと思いますので、腹筋やカップが強調されている画像をご紹介しますね!

 

こちらからAYAさんの見事なボディ画像がご覧いただけますよ。

 

そして、AYAさんはInstagramもやっています。

インスタにも見事な美ボディ画像が満載ですので、こちらも要チェック!

 

AYAさんのInstagramはこちら→【AYAInstagram

 

Sponsored Link
<

AYA(トレーナー)の経歴がヤバい?

aya トレーナー

つづいて、AYAさんの経歴をご紹介したいと思います。

 

小さい頃から運動が大好きで、バスケットボールやテニス・新体操等、様々な運動を行い将来はスポーツに関する職につきたいという考えから、体育大学へ進学しました。

大学卒業後は、スポーツジムのインストラクターの職につきモデルとしても活動を行っていたわけですが、『日本のモデルには筋肉質な体型は合わない』と言われた事もあり、それ以降大好きなスポーツは一旦中止し、野菜中心の生活を送ってきたわけですが、AYAさん本人としてはこれが本当に自分の姿なのだろうか?本当にやりたい事なのだろうか?と疑問を送る日々が続きます。

 

そんな時に、アメリカのファッションブランド『Victoria’s Secret』のモデル達を見る機会があり、その姿に衝撃を受けこれまでの概念が崩れたわけです。

モデル達は、筋肉質な体型にも関わらずとても美しく輝いており、しかもトップモデルと呼ばれている事を知った事でこれまで我慢していた環境を止め、今までやってきたスポーツをして体を鍛える環境に変えていきました。

 

その後、『クロスフィット』と出会い、ここからAYAさんの人生が劇的に変わっていきます。

本格的にクロスフィットのインストラクターとして、自分の足で色んなジムへ営業を行い仕事を増やしクロスフィットの需要を広め、さらに世界のフィットネスブランドである『Reebok』から国内アンバサダーとして任命され一躍仕事の幅が広がりました。

 

現在は、クロスフィットを通して沢山の方々にフィットネスや健康への関心を高める活動を行っています。

 

これまでに指導した有名人は、

・中村アン

・黒木メイサ

・西内まりあ

・道端アンジェリカ

・土屋太鳳

・森星

・伊藤英明

・ジローラモ

等、様々な有名人からのオファーを受けていらっしゃいます。

 

今後も沢山の方からのオファーが来る事でしょうね!

これも全て、AYAさんの努力の賜物ではないでしょうか。

 

AYAさんの年収もヤバい?

最後に、AYAさんの年収についてご紹介したいと思います。

 

こんなに沢山のVIP顧客を持っているという事は、さぞ稼がれていると思いますよね〜。

ただ、フリーのインストラクターの平均年収は『約400〜500万円』と言われていますので、びっくりする程高い年収ではないと思います。

しかも一人でビジネスをされていますので色々な限界がありますしね。

 

当然はっきりとした収入額が公表されているわけではありませんので何とも言えませんが、おおよその額でいうと『約2000万円前後』は稼いでいるのではないでしょうか。

多分そのくらいの仕事はしているはずですし、顧客も優良な方ばかりですので(笑)

 

これからもっと知名度が上がれば収入の額も増えていくでしょうから、頑張ってほしいですね!

今後の活躍に注目ですね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ