朝加真由美とベンガルの9年交際が別居や離婚の原因か?真相とは


今回は、女優の『朝加真由美』さんと俳優の『ベンガル』さんお二人の不倫騒動に関する真相についてお伝えしていきたいと思います。

お二人の仲が報じられたのは4年前の事ですが、その当時はハッキリとした事実は明るみにされる事なくうやむやな感じで終わってしまったわけですが、ここに来て再度お二人の不倫が報じられたわけです。

今回はうやむやに終わらせる事はできない為、証拠を揃えての取材だったようでベンガルさん当人もタジタジな感じだったそう。

それでは、朝加真由美さん・ベンガルさんの不倫騒動に関してお伝えしていきたいと思います。

 

Sponsored Link
<

朝加真由美の離婚の原因はベンガルか?

朝加真由美 離婚

朝加真由美さんとベンガルさんの関係性をお伝えする前に、ご本人と元夫である『篠塚勝』さんとの離婚原因についてお伝えしたいと思います。

朝加真由美さんと篠塚勝さんが離婚したのは、2005年〜2006年の間と言われています。

要するに、今から約11〜12年前の事になります。

 

巷では、朝加真由美さんと篠塚勝さんの離婚原因が『ベンガルさんとの仲』にあると言われているそうですがそれは本当なのか?

後で詳しくお伝えしますが、朝加真由美さんとベンガルさんの交際がスタートしたのは今から9年前と言われていますので、朝加真由美さんの離婚時期とは少し違います。

ですが、これが本当であればの話です。

 

ただ、真実を知るのは当人達や周囲の親しい人間だけですから詳細を全て理解するのは難しいわけですが、個人的には朝加真由美さんの離婚原因がベンガルさんにあるとは思えませんね〜。

これは私の単なる思いですから、事実は分かりませんよ(笑)そう思うだけです。

 

Sponsored Link
<

ベンガルの別居の原因は朝加真由美か?

ベンガル 別居

ベンガルさんと朝加真由美さんの不倫が報じられていますが、ベンガルさん自信はご存知の通り妻子持ちです。

現在は奥さんと別居されていると言われていますが、その経緯について女性自身がベンガルさんの奥さんに取材しております。

その記事をここでご紹介しましょう。

 

この日、ベンガルは舞台に出演。終了後の午後3時過ぎ、新宿区の劇場から出てきた。繁華街で朝加と合流すると、2人は寿司店に入っていった。

 

「2人はカウンターに並んで座り、お寿司やお酒を楽しそうに召し上がっていました」(居合わせた客)

 

3時間ほど食事を楽しんだ2人は、店を出ると近くの24時間営業のスーパーへ。ベンガルがカートを押し、朝加の指示で飲み物や食材をカゴに入れていく。この夜、2人はタクシーに同乗すると、それぞれのマンションへと帰っていったのだが――。

 

最初に書いたとおり、ベンガルはれっきとした妻帯者。じつは、ベンガルが25年前に購入した古びた一軒家が、東京・八王子市内に建っている。40年前に結婚し、彼を支え続けた妻は、いまそこに1人で住んでいた。朝加との“密会”から4日後、本誌は八王子に住むベンガルの妻のもとを訪ねた。

 

――ベンガルさんと別居されているようですが?

 

「いえ、別居しているだけで、連絡はとっていますよ」

 

戸惑いつつも、別居を認めた夫人。夫と朝加の関係について聞くと、記者に向かって顔をしかめた。

 

――4日前にもデートをされていました。

 

「そうですか……。朝加さんのことは、本人から『付き合っている』と聞きました。朝加さんと付き合いだしたころから、夫は家を出て行きました。平成20年ぐらい、9年前ですかね。本人は、(私と)別れたいわけですから。私は精神的にまいっちゃって」

 

朝加との交際のせいで、もう9年間も、ベンガルとの別居がつづいているというのだ。だが「離婚する気は……」と聞くと、怒りが吹き出すような表情で、妻は言った。

 

「私は、離婚はしたくないです。やっぱり家族がいるから、離婚は望んでいません。“家庭はきちんとしていきたい”というのが、私の思いです。でも、主人がそういう考えじゃなければ“ご勝手に”とも思っています」

 

家のポストには、夫と息子、娘の名前が書かれたままになっていた。主なき我が家で、“帰らぬ夫”を待ち続けるつもりなのか――。だが“妻の告白”は、ベンガルには予想外だったようだ。別の日に、自宅マンションから現れたベンガルを直撃すると……。

 

――じつは、ベンガルさんが朝加さんと不倫していると話していることを、奧さんから聞きました。

 

そう聞くと、ベンガルの目が急に泳ぎはじめた。

 

「いや……仲がいい……それだけのことですから。全然、(不倫)してないですよ。もう全然、問題ない……ただ、家が近いんで。……勘弁してください」

 

そう言って、逃げるように去って行った。

 

それぞれの所属事務所にも、2人の関係を確認したが、

「本人は親しい友達だと話しています」(ベンガルの所属事務所)

「仲の良い友達と聞いています」(朝加の所属事務所)

 

朝加と会い続ける夫と、「離婚はしない!」と怒る妻。下積み時代を支えてくれた“糟糠の妻”への「恩返し」がこれだとしたら、あまりにも悲しすぎる――。

 

記事を見ての通り、ベンガルさんと朝加真由美さんは9年前から親密な関係が続いており今でも仲のいい関係が継続中のようです。

それでもベンガルさんの奥さんは関係修復を望んでいるようで、なんか悲しいですね。

ベンガルさんの別居理由は明らかに朝加真由美さんとの関係でしょうから、不倫の可能性は非常に高いと言えます。

この先ずっと現状の関係が続いていくとも考えらないので、何処かのタイミングできちんとしないといけませんよね。

 

今話題になっている、松居一代・船越英一郎夫妻のようにならなければいいですが、最悪な関係にならないとも言えませんよね。。。

今後どのようになっていくのか分かりませんね。

 

朝加真由美とベンガルの今後

このように大々的に不倫が報じられてしまったわけですから、お二人とも今後の仕事に影響する可能性は十分に有り得ますよね。

ですが、今回の件で朝加真由美さんとベンガルさんの関係が終わるとも考えられませんので、またうやむやのままグレーな関係が続いていくのかもしれませんね。

 

人を愛する事は素敵な事なのですが、愛する相手や愛し方を間違ってしまうと幸せを掴むどころか不幸になってしまう事だってあるので感情のまま進んでいくのはちょっと危ないですよね。

今後のお二人にまだまだ注目は集まる事でしょう。

 



Sponsored Link
<


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ