青木玲緒樹の自己ベストや経歴は?出身高校や大学から彼氏・家族も


2017年7月23日〜7月30日の期間で『世界水泳』がハンガリーのブダペストにて開催されます。

日本からもメダル候補の代表選手が出場しますので、日本水泳の底力を見せつけてほしいですね!

そこでこの記事では、世界水泳に日本代表で出場する『青木玲緒樹』さんについてご紹介したいと思います。

青木玲緒樹さんは、『ポスト金藤』と呼ばれる選手でしてメダルが期待されている一人です。

そんな青木玲緒樹さんについての色々をお伝えしていきたいと思います!

 

Sponsored Link
<

青木玲緒樹の自己ベストや経歴について

青木玲緒樹

今大会(世界水泳2017)において活躍が注目されている選手の一人が青木玲緒樹さんです。

それではまず、青木玲緒樹さんのプロフィールを簡単にご紹介したいと思います。

 

【青木玲緒樹】

・生年月日:1995年2月24日

・年齢:22歳

・出身地:東京都

・身長:168cm

・血液型:B型

・所属:株式会社ミキハウス

 

青木玲緒樹さんは3歳から水泳を始め、小学校3年生の頃に『北島康介さんの生みの親』と言われる、『平井コーチ』がいる東京スイミングセンターへ通います。

それから現在に至るまで、平井コーチの下で水泳を教わり数々の素晴らしい実績を残されています

 

青木玲緒樹の自己ベスト

青木玲緒樹さんの自己ベストは以下の通りです。

 

・50m平泳ぎ:31.34秒

・100m平泳ぎ:1.06.53秒

・200m平泳ぎ:2.22.40秒

 

青木玲緒樹の経歴・実績

経歴は先ほど少し触れましたので実績も踏まえてお伝えしたいと思います。

 

2014年

・日本学生選手権:女子200m平泳ぎ 優勝

・国民体育大会:女子100m平泳ぎ 3位

 

2015年

・日本選手権:女子200m平泳ぎ 4位

 

2016年

・日本学生選手権

女子100m平泳ぎ 優勝
女子200m平泳ぎ 優勝

 

2017年

・日本選手権水泳競技大会

女子100m平泳ぎ 優勝
女子200m平泳ぎ 優勝

 

このように、素晴らしい自己ベストと実績を持つ青木玲緒樹さん。

世界水泳2017でもきっと素晴らしい結果を残してくれる事でしょう!

 

関連記事:大橋悠依(競泳)の彼氏や高校は?カップや可愛いポチ画像も紹介

 

Sponsored Link
<

青木玲緒樹の出身高校や大学について

青木玲緒樹

つづいて、青木玲緒樹さんの出身高校や大学についてご紹介をしたいと思います。

 

ますは、青木玲緒樹さんの出身高校から。

武蔵野高校

に通っていました。

 

武蔵野高校は東京都内にある私立の学校でして、中学高校一貫の学校です。

ちなみに、偏差値は『41-45』という事で、普通の学校かと思います。

 

つづいて出身大学について。

東洋大学(経営学部)

に通っていました。

 

東洋大学も東京都内にある大学でして、同じ競泳選手の『萩野公介』さんも東洋大学出身者です。

他にも俳優の西村雅彦さんやオードリーの若林正恭さん等、様々な方が通っていた大学です。

 

青木玲緒樹の彼氏や家族について

現役のトップアスリートの方ってあまり恋人がいらっしゃるイメージがないのは私だけでしょうか。

最高の結果を残す為、日々練習トレーニングに集中されている為プライベートな時間がなかなか作れないという感じなのかなと。

 

そんな青木玲緒樹さんもトップアスリートとして日々練習に励んでいらっしゃると思います。

青木玲緒樹さんは可愛らしい感じの女性ですので、彼氏がいても全くおかしくありませんがやはり今のところは交際されている方の情報はありません

ですが、情報が公になっていないだけで愛する男性の存在はあるのかもしれませんね。

そこについては、いずれ分かる事だと思いますので幸せな報告があるのを待ちましょう♪

 

青木玲緒樹さんには、弟さんがいらっしゃいます。

何歳離れた弟さんで何をされているのかは情報がありませんので分かりません。

お父さんとお母さん、弟さんと四人家族のようですね!

東京都内出身なので、ご実家は都内の何処かって事になりますね。

 

今後の日本女子競泳界を盛り上げてくれる青木玲緒樹さんの活躍に注目です!

 



Sponsored Link
<

関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ